宇宙日記。 宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

食道癌と診断されて禁酒したアメリカ人の中のひと

職場の優しいひと / ジップロックを捨てない

職場のやさしいひと

同僚のSさんは優しい人だ。

先だって私の食道癌が、手術適応だと聞いて、まずは手の打ちようがあるということで喜んで涙目になったり、「治ったら御祝いに飲んで」と、スパークリングワインをくれたひとだ。

私の癌治療は、間もなく術前の放射線&化学治療に入る予定。

朝に放射線治療を受けてから出勤する予定なので、「職場への出勤が、ギリギリか少し遅れるような感じになりそうなんですよねー」と彼に話すと、可能な限り交代の時間をカバーしてくれると言う。

それどころか、彼の病欠の権利を、どうにかして私に譲れないか、ともいう。

流石にそれは無理筋だと思う(アメリカだから、人事と交渉次第ではアリっぽくもある)のだけれど、その気持ちだけでも有難くて頭が下がる。

彼とて家庭があり、大病を患った奥様と御子息があり、決して暇ではないはずなのに。

ひとに優しいひとは、心に筋の通った平和があるようで良い。

もっとも、うちの職場は、同僚どうしで成績を競うような職種ではないし、人員も足りているし、休暇も取れるし病欠も取れる。

ときどき忙しいけれど、みんなストレス少な目で労働している。と思うたぶん。

一部、副業をやっているひとは、忙しさで目を真っ赤にしていたり、理解しがたい嫉妬や妬みに、常にカリカリしているひとも居るけれど、それぞれの心の中は分からないし、それはまた別のはなしだ。

命拾いして、ぜひ心に平和のある人でありたいと思う。

 

ジップロックを捨てない

去年仕込んで、ジップロックに入れてた味噌を、別の容器に移し替えた。

ジップロックにお湯を少し入れて、内側残ってた味噌を溶かして、作った味噌汁に合流させた。

No one left behind. 知らんけど。

さて、ちゅうぶるのジップロックを手に入れた。

空気を入れてみると、穴は開いてないようで上等。

再利用可能だ。

しかし、味噌が1年ちかく冷蔵庫の中で塒にしていたジップロックである。

洗っても少し味噌のにおいがする。

何に再利用するのかしばし思案したところ、サバの切り身を焼くのに、塩麹につけておくのに良かろうとの結論に至った。

サバを買いに行くか。

せっかく買うのだから3~4尾買ってきて、切り身にして冷凍しておくのに、またジップロックが要るわけだ。

ちゅうぶるのジップロック1枚のために、サバを買いに行かなければならない。

炭酸水或いはソーダ

炭酸飲料が好きだ。

子供のころから好きだった。コーラとかファンタとか。

近所のよろず屋みたいな店には「パレード」というブランドの清涼飲料水も置いてあって、蓋の裏をめくって運が良ければ「10円」とか「50円」などと書いてあって、その金額が店からキャッシュバックされるので、コーラなどのブランドネームよりも人気があった。

ameblo.jp

 

大人になってからの炭酸飲料の嗜好は、ビール、ハイボールとジン&トニック、スパークリングワイン、ウオッカ&ジンジャーエールなど、アルコールが入っていれば何でも来いである。

であった。

禁酒した最近は、食事しながら炭酸水をやっぱり飲む。

ヨーロッパ人か。

 

しかし、缶入りにせよ瓶入りにせよペットボトル入りにせよ、炭酸飲料を買いに行くのも地味に面倒だし重たい。

今どきはその辺のスーパーでもAmazonでも配達してくれるけれど、割高になる。

何より、空き缶やボトルのゴミの量が嫌だ。

そこで「ソーダストリーム」という自分で炭酸水が作れる機械が気になっている。

sodastream.com

www.sodastream.jp

 

少しコストを考えよう。

上記のサイトによれば、スターターキット、炭酸水製造機、二酸化炭素シリンダー、専用ボトルのセットが、送料込みで$89.99。

一本の二酸化炭素のシリンダーで、60リットルの炭酸水が作れるとあるので、イニシャルコストは、1リットルあたり$1.5(水道水代金は含まず)である。

スーパーで炭酸水を買うと、一番安いスーパーのプライベートブランドのもので、1リットル入り¢70程度だろう。

ペリエや、サンペレグリノなどのブランドネームとなると、1リットル当たり$1を少し超える程度。

さいしょの60リットルは、倍近い割高となる。

毎回スーパーで最安の炭酸水を買う値段の、1リットル当たり¢70まで下げる分岐点は、替えのボンベの2本目、を買った時点で:

{$89.99(最初のセット、二酸化炭素シリンダー1本付き)+$29.98替えボンベ2本 = $119.87 } ÷ 180(リットル)≒ ¢66.6 となり、以降替えの二酸化炭素シリンダーが送料込みで、$14.99 なので、そのあとは限りなく1リットルあたり¢25に近づいていく計算となる。

180リットルの炭酸水って、ドラム缶9分目の量だ。

あいや大量だな、と一瞬思ったけれど、毎夕食事に500mlずつ飲んだとしても、1年で消費してしまう量だ。

何よりも買い物の手間が減るし、空き缶や瓶、ペットボトルを出さないというメリットはある。

 

いま計算してみて、かなり買う気になっている。

.

.

.

.

.

…そして、ハタと思いつく。

炭酸水って、クエン酸と重曹を混ぜて水に溶かせば出来るんじゃないの?

昔々は、そうやって炭酸水を作っていたはず。

ja.wikipedia.org

炭酸水や炭酸飲料のことを、英語で単に「ソーダ」と呼ぶのも、重曹の「ベーキングソーダ」の名残だとかなんとか。

ああでも「ソーダ」は東海岸の古い言い方かも知れない。

知らんけど。

 

子供のころ、くだんのよろず屋で、10円くらいで売られていた「粉末ジュースの素」などを思い出した。

www.matsuyamaseika.jp

アメリカ人としては「アメリカンコーラ」にグッと来る。

www.matsuyamaseika.jp

「生いきビール」も良いな。

 

これらの原材料も、クエン酸と重曹の粉末に、酸味料や砂糖、香料と着色料だろう。

 

q-labo.info

「炭酸水の作り方」で、検索すれば出てくるgoogle先生。

 

難しい化学式やモル量はすっとばして、要するに、500mlの冷水に、クエン酸4.31g、重曹(炭酸水素ナトリウム)を5.66gを溶かし込むと、いい塩梅の炭酸水が出来るらしい。

クエン酸(Citric Acid)も重曹(Baking Soda)もウチにある。

重曹は、プールの消毒とか洗濯に最適なんて書いてあるけれど、"pure"って書いてあるので、食用でもモーマンタイ無問題だろう。

 

つごう10gの粉末を、空ペットボトルに入れて、冷やした水をそっと注いで蓋をして、少しまた冷蔵庫で落ち着かせたら、いい塩梅の炭酸水が出来た。

ほほう。

簡単に出来た。

炭酸の強度もバッチリ市販のものと遜色がない。

コストは、5パウンド(2,270g)入りのクエン酸が$14.79、重曹は13.5パウンド(6,129g)入りのものが$6.99なので、クエン酸4.31gあたり¢2.8、重曹5.66gあたり¢0.6と出たので、水道水代金は無視して、炭酸水500mlあたり¢3.4 ≒ 3.06円と出た。

3円。

安さ爆発である。

がしかし。

この炭酸水、5.66gの重曹に含まれているナトリウム量が1.56g、食塩量にして約4g相当になるという。

たった500mlの炭酸水で、WHOのガイドラインであるナトリウム量2g(塩分換算5g)に近い数字を摂取してしまうのは非常によろしくない。

たしかに、市販のただの炭酸水よりも、塩気ではない味が少しある。

酒の割り剤のクラブソーダの味だ。

そうだそうなのだ。

ハイボールを作る時にまたただの炭酸水と、塩分が少し入っているクラブソーダとでは、味が違ってくる。

好みの問題だと思うけど。

しかしナトリウムはよろしくない。

というわけで、ソーダストリームを買うと思う。

買うんじゃないかな。

放射線腫瘍医とのconsultation

先週、癌の切除手術前に放射線&化学療法を受けるという治療方針が決まった。

きょうはその「術前療法」のconsultation、面談と治療の説明を受けに行ってきた。

まずは看護師さんがきて、放射線&化学治療の身体への影響や副作用などの説明など。

事前に調べておいたので、特に驚きはなかった。

放射線が照射された部位は、日焼けのように皮膚が変色したり、ヒリヒリすることがあるという。

アロエを買って来て、果肉を患部に貼ると良い、などと言う。

オカンか。

うちのオカンかそれは。

それから、放射線治療の所要時間、日程、予約から受診の流れ、駐車場の案内などの説明。

この病院は比較的町中にあるので、ガレージの駐車場代金一回$5が必要なのだけれど、放射線&化学治療で通院する患者は、優先的な駐車スペースの割り当てと、駐車代金無料のチケットが貰えるという。

ほぅ。

と思ったけれど、放射線治療の費用に比べれば、毎回の駐車場代金など些末なものであるし、限られた駐車スペースを探し回って、予約の時間に遅れられでもしたら、あとが閊えて病院のほうが困るというわけで、合理的なことだと思った。

続いて会った放射線腫瘍医は、さきのPET/CT ScanUltrasoundの結果腫瘍内科医の所見腫瘍外科医のセカンドオピニオンの全てを確認するように繰り返したあとで、放射線と抗癌剤、で術前に癌を小さくして、切除範囲を最小化するということ、術後に縫合部位を含めて広範囲に放射線を照射するのは治りが遅くなるし、ダメージも小さくないということから、基礎疾患等がなく体力があり身体の状況が良ければ、術前放射線&化学療法が良いという意見で外科医と一致していた。

今後、5週間半で23回の照射を行うという。

放射線の照射自体は、2,3分で、朝7時半から通院で受けられるという。

合わせて、週1回の化学療法、放射線のあとに抗癌剤の注射を受けるという段取りだ。

回数刻んできたな。

と思ったけど、術後に手術を行う場合と、そうでない場合とでは、回数や照射単位が違うのだという。

用事があったり、体調が悪かったりして来院出来ない可能性も考えて、スケジュールは柔軟に、週に1回くらいはスキップ、休んでも大丈夫だというが、5週間半のうちに23回の照射を済ませることが重要だと言われた。

途中で来なくなってしまう人も多いそうだ。

23回の放射線照射と、5回の抗癌剤投与のあと8週間休んで手術、というところまで、外科医と話が通じている由。

8週間休むというのは、放射線を照射した部位と周辺の組織の落ち着きを待つということらしい。

それから、放射線の照準を正確にとるのに、いまいちどCTスキャンが要るということで、当日の今日出来そうだったのに、またもや保険会社に阻まれた。

手続きに時間がかかり、認可が下り次第ということで、CTスキャンは病院からの連絡待ちとなった。

保険会社め!

 

しかしこういう病院、専門医の窓口の人々は、とてもナイスで親切だ。

先日の免許センターのヲババに、ここのスタッフの爪の垢でも煎じて飲ませたい。

この差は何か?

と考えるまでも無く、non profitかprofitか、商売かそうでないか、の違いだ。

免許センターは公的機関だから、受け付けのヲババが、どんなにナイスに接しても、顧客が増えて儲かるわけではない。利用者には選択肢がない。

他方、病院は、患者に選択肢があるから、対応や治療実績が悪ければ、病院は最悪倒産するし、医者も食いっぱぐれる。

ちなみにアメリカには「市立病院」だとか国立なんとか病院などは無い。すべて私立。

あ。公立(州立)大学の医学部の大学病院や、軍人様用の病院はある。

けれども、一般のひとが行く病院というよりは、医者の養成と研究機関といった意味合いが強い感じがする。

 

f:id:dv6:20200227025426j:image

ナイスな病院の待合室には、無料のコーヒーやスナックが置いてあり、リラックスして待っててネ、と受付嬢は満面のスマイル。

まぁ免許センターとて、なるべく安価で間違いない手続きをしてくれれば文句ないわけで、受け付けのヲババにやっぱり期待してはいけない。

さて。

来週あたりから始まると思っていた放射線&化学療法がまた少し伸びたというわけだ。

 

黒ゴマプリンのコスト

(ねりゴマで作ったプリン。ゴマが浮いてる。)


「ハウスの黒ゴマプリンの素」を買って作ってみたら、わりと好評だった。

ひと口味見したら、なるほど黒ゴマプリンだ。

某日本食料品店で、ひと袋$3.58。

牛乳400CCを混ぜて作るので、100ccほどの容量のプリンが4つできる。

牛乳400ccの代金(半ガロン1.95リットルあたり$4.50。400ccあたり¢90)を勘定に入れると、プリンひとつ$1.12という計算になる。

(米国では、食料品は非課税か、軽減税率の対象で、税率は州によって異なる。さらに、州を跨いで通販などで購入すると、消費税がかからないというマジックがあったりでややこしいので、購入した価格そのままで計算している。)

日本だと、実勢価格ひと箱¥214(消費税8%込み。以下同)くらいで売ってるようなので、$1≒111円として、$1.96くらいか。牛乳は1リットル238円として、400㏄あたり95円約¢86。

(214+95)÷ 4 = 75

プリンひとつ77円 または¢69。

アメリカで作るよりも、4割安程度か。

 

ううむ。

では「ハウス黒ゴマプリンの素」を使わずに、ねりゴマで作ったらどうかと思いつく。

 

f:id:dv6:20200224063919j:plain

黒ねりゴマ300gで$11.68だった。

これは良いねりゴマですね。

香りが良い。

ネットで探したレシピによれば、80gのねりゴマ+ゼラチン8g+500ccの牛乳と砂糖80gで、プリン5個分と出た。

ハウスのやつと量を合わせて、16gのねりゴマと1.6gのゼラチンと100㏄の牛乳と砂糖16gを使うと、1個あたり100㏄ちょっとのプリンが出来る計算になる。

ということは、ひと缶300g入りのねりゴマと30gのゼラチンと1.9リットルの牛乳と砂糖300gで、19個の黒ゴマプリンが出来る計算になる。

ゼラチンは1オンス(28g)入り$2.30。牛乳は半ガロンで(1.95リットル)$4.50 。砂糖は1パウンド454gで$1.70くらいだから、300gで$1.14。

{$11.68(ねりゴマ)+$2.30(ゼラチン)∔$4.50(牛乳)+$1.14(砂糖)} ÷19≒1つ$1.03と出た。

ハウス黒ゴマプリンの素で作るよりも、ほんの少し(¢9)お得である。

ほんの少しお得だけど、これは、laborというか、労力が計算に入っていない。

ハウスの黒ゴマプリンの素は、粉末を牛乳に溶かして沸かすだけだけど、缶入りのねりゴマは、油分とゴマ部分が分離しており、これを練り直すのがなかなか大変な作業だった。

さらに練ったゴマと砂糖を合わせたり、ゼラチンを別途ふやかしたりと、手数が多い。

出来上がり1つあたり¢9のコストの差ならば、作りやすさでハウス黒ゴマプリンの素に軍配がもの凄く上がる。

お?

日本のRakutenだと、業務用の黒ゴマプリンのの素800g入りが、送料を入れて2,184円(税込み2,359円)で売っている。

item.rakuten.co.jp

業務用の素800g入りだと、100ccの黒ゴマプリンが54個作れる計算になる。

牛乳代(54個分5.4リットル1,285円)を入れると、

{2,359円+1,285円}÷ 54=、1つ¥67.5 ≒¢61という計算になる。

コストがグッと下がった。

余談ながら。

飲食店の原価率は3割程度だとして、黒ゴマプリンに、ホイップクリームなんかをチョイチョイとあしらって、プラス10円ほどで原価¥77(≒¢69。)

メニュー価格は$249(税別)で如何でしょう?

アメリカなら、その辺のジャパニーズレストランで、$4くらいで出ててもおかしくないな。

知らんけど。

ちなみに缶入りの黒ねりゴマ。日本でなら¥1,004で売ってる。

 

九鬼 純ねりごま割烹用白 300g

九鬼 純ねりごま割烹用白 300g

  • メディア: 食品&飲料
 

もう計算するのが面倒だど。

{ねりゴマ1,004円+牛乳446円+グラニュー糖300g78円}÷19=80.4

黒ゴマプリン19個がひとつ¥80.4 ≒ ¢72.4くらいで出来る計算になる。

本物のねりゴマを使うと、お値段高め。

だけども。

さっきブラタモリを観ながら、出来上がった黒ゴマプリン(ねりゴマ使用・アメリカ的な原価$1.03)を味見したら、ハウスの黒ゴマプリンが遠方彼方へ霞んでいく濃さだった。

濃い。ゴマとごま油の味と風味がする。

ねりゴマを6割くらいに伸ばし使っても、黒ゴマプリンとして成り立つと思う。

つまり、300gの練りゴマで、31個のプリンが作れる計算になる。

300g入りの缶入りねりゴマを使って黒ゴマプリンを作ると:

アメリカ値段 ひとつ¢67

{練りゴマ$11.68+牛乳3.1リットル$7.15+砂糖496g$1.86}÷ 31=¢67

日本値段 ひとつ60.35円 ≒ ¢54.37

{練りゴマ1,004円+牛乳3.1リットル738円+砂糖496g129円}÷ 31=60.35円 ≒ ¢54.37

 

アメリカの場合は、ハウスの黒ゴマプリンの素を使うのよりも6割安くできる計算になる。

値段よりも美味しければいいと思う。

あと私はべつに黒ゴマプリンが特別好きなわけではないな。

あれば食べるけど、わざわざ作ってまでは食べないかもだ。

免許証の更新

f:id:dv6:20200224235620j:image

今朝は4°Cと寒さが緩んだので、免許の更新に出かけた。

免許センターみたいな場所は、それほど遠くない場所に複数あるけれど、郊外のショッピングモールに入ってるような大きな箱は、歩いたら負け、みたいなアメリカ人が、みんな車で乗りつけるので常に激混みしていて、2時間待ちなどがある。

というわけで散歩も兼ねて、地下鉄に乗って、駐車場も無い街中の小さな箱に来る。

直前のWebサイトの情報では、8人待ち35分と読み通り。

…と思いきや、中に入ってみると、この8人待ちというのは、受付を済ませてからの人数で、その受付に辿り着くまでに20人くらいが列を作って並んでいた。

列の進み具合を見ると、その受付まで30分待ち見当か。

うぬれ、と騙し討ちにあった気分だけれど、まぁ都合1時間と少しで、役所的な仕事が済むならば許容範囲だろう。

ジェームズ・ブラウンにちょっと似ている、受け付けのヲババは、ぶっきら棒で無表情。

 

www.youtube.com

およそ人間味のないアメリカ人らしからぬ無表情な対応。

いいんだ良いんですよ、役所のヲババにそういうのは期待していない。

間違いなく事務処理してくれれば文句はない。

あんじょう頼んまっせ。

それよりも気になるのは、私の後ろでずるずると鼻を啜り、ゲホゲホと咳をするヲッさんだ。

口元を覆うなど一切しない。

スーパースプレッダーぢゃないか。

今季、アメリカでのインフルエンザの感染者が2200万人、死者が1万人を超えると報道されてるけれど、さもありなんだ。

アメリカという国は、町中にこういう野蛮人がうろうろしているのだ。


RAMU ラ・ムー TOKYO野蛮人

 

早く家に帰りたい。


サイモンとガーファンクルSimon & Garfunkel/早く家へ帰りたいHomeward Bound (1966年)

 

と、耐えて並んでいると、受付のジェームズ・ブラウン似ヲババが、私の3人後ろくらいに並んでいる、軍服姿の黒人の青年を呼ぶ。

シュッとした好青年だ。

ああ、これは「軍人さん優遇」ってやつかな。

(アジア人差別かも黒人同士の融通かもどれでもないかも知れないけど。)

軍人さん優遇は、アメリカあるあるだ。

大学のadmission(入試ではないけど入学者選抜プロセス)や、就職でも素敵な下駄を履くことが普通にある。

命懸けで国の為に戦ってくれている軍人さんだから。

それはさておき。

私の番になり、ジェームズ・ブラウン似は、目も合わせずに、極めて事務的な口調で質問してくる。

それでいいです。

間違わないでくれたらいいですお願いします。

無事に書類の精査をパスして番号札をもらって待つ。

だいたい35分待って、ようやく呼ばれて視力検査をうける。

うっかり運転用の眼鏡を忘れたけれど、普段使いの眼鏡でなんとかパスする。

献体(ドナー)希望するか、選挙人登録に変更はあるかなどを聞かれて、写真を撮られて代金$42(Real ID Fee $10+免許証代金年間$4 × 8年分$32)を払ってサインをして、手持ちの免許証に「VOID」と穴を開けられ返されておしまい。

1ヶ月有効と書かれた紙切れ一枚が仮の免許証で、新しい免許証は、7日から10日で郵送されるとの由。

半日仕事になったけれど、あと8年間、免許の更新が無いのはよい。

次回の更新はオンラインで出来るはずなので、もうリタイヤして日本に帰るまで、免許センターに出向かなくてよいだろう。

帰宅して念入りに手を洗い、イソジンでうがいをする。

人混みは疲れる。

ニッケル&ダイムド

土曜のあさ。

信号で停まった交差点で、自称Artist (手にしている段ボール紙にそう書いてある)の60歳過ぎくらいの白人の女性を見つける。

ときどき立ってるのを見かける人だ。

最初に見たのはいつだったか、たぶん何年か前のクリスマスの頃だ、なんとなく$20札をあげたら、驚いたのか、顔を二度見されて、サンキュー God bless youと言われた。

ホームレス(と本人も自称はしていない)にしてはいつも小ざっぱりした格好をしているし、不健康そうにも見えない痩せ形の女性で、最初に彼女見かけたときには、何処ぞの大学の社会学者あたりが、路上でホームレスに扮して社会実験でもしているのではないか?と思った。

Sociology(社会学)のクラスで、そういう社会実験的なことをやってペーパーを書いたりしたことがあった。

(女装してスーパーに買い物に行ったり、アイスクリーム屋で際限なくサンプルを所望し続ける、ということをやった。長くなるのでまた別の機会に。たぶん。)

 

 

「ニッケル&ダイムド」という本がある。 

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実

  • 作者:B.エーレンライク
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2006/07/28
  • メディア: 単行本
 

アメリカのジャーナリストが、自分の本来の肩書や経歴を隠して、家政婦やスーパーの店員、ウエイトレスなど、最低賃金の仕事を実際にやり、週払いのモーテルに住んで、「どうにかこうにか暮らしてみる」というノンフィクションで、それを思い出した。

片岡義男氏の書評にも詳しい。

kataokayoshio.com

 

あっ。

ちなみに、この著者のバーバラ・エーレンライクというひとは、『私は、こんまりが嫌い。』とtweetして、物議を醸しだしちゃったひとです。

各方面からの指摘がある通り、「英語を話さない彼女がアメリカで人気を得てるのはいいけど、アメリカも落ちたもんだってことネ」(筆者てきとう訳)…と読み取れるだろうか。

こんまりさんは、ご自身のWebショップで、ときめく品々を販売中のようです。

 

それはさておき。

この本の出版が2001年。

リサーチはその前だろうから1999年から2000年あたりだろう。

1999年は、私がアメリカに来た年だ。

ベーカリーの下働きの仕事を、時給$6.50で始めた。

ときの大統領は、ビル・クリントン(2001年まで)。

2008年の金融危機までは、景気は良かったのではないかと思う。

$6.50の時給は、辞めるまでの7年で、倍まで上がった。

 

というわけで。

今日は信号でタイミング良く彼女の横に停まっ(ってしまっ)たので、なんだか無視も出来ずに$10渡した。

Ah, hi! How are you doing? あー、あなた!元気でやってる?と挨拶された。

顔を覚えられていたか。

あーはい。

いやまぁうーんとええとあのその来週から放射線&化学療法なんっすよね手術前の。

などと知らない人に話を聞いてもらうのも気休めになるかとも思ったけれど、彼女とて何か重いものを背負っているかも知れない。

そしてもし、それを聞かされたら私は引き受ける自信がない。

何より、引き留めて稼ぎの邪魔をしてはいけない。

Doing well. Have a nice weekend. ボチボチですわ。よい週末を。

とだけ返して、車を進めた。

また何時でも$10くらいは渡せる元気な自分で居ようではないかと思った。

社会実験でもしているんじゃないか、と私が勝手に思っていたくだんの女性は、こうして交差点の中央分離帯に立って、ドライバーが喜捨をして何か違う気分になる手助けをしてくれているのだ。たぶん。

癌の記事2本

 癌にかんする記事をふたつ。

headlines.yahoo.co.jp

ひとつめ。

タイトル通り。

日本人の癌で死亡した死因のNo.1は大腸癌で、検査をして「要精密検査」となったのにもかかわらず、3割が再受診しないという。

大腸癌は、早期発見早期治療で、生存率も高い癌なのに、もったいない話だ。

それから、「癌」と告知されて、鬱や抑うつ状態になり、告知から1年以内に事故や自殺で亡くなるリスクが24倍にもなる。(国立がんセンター調べ)

なぜ、自分が癌になってしまったのか?と生活習慣や食生活に原因探しを始めてしまい、極端に「仙人のような」生活に転換しまって、ストレスをため込んでしまう人もいるという。

記事中の医師によれば、癌の原因の6~7割は、偶然に起こる遺伝子のコピーのエラーであり、次いで生活習慣、ストレスや遺伝の影響は小さいという。

生活習慣についても、たばこの影響が比較的大きいとされている以外は、野菜不足などの影響は小さいのだという。

記事中にもあるけれど、私も、癌や病気の原因は、ストレスの影響が大きいと思っていたのだけれど、強いストレスに長期間晒されている紛争地域や被災地などで、癌になった人の割合が増えているというデータがないということから、ストレスの影響はそれほど大きくないのかもしれない、と思うようになった。

(ただし、ほかの疾病、脳疾患や心疾患に関しては、被災地では増えるという報告は多数見つかる。これらに関しては、ストレスに加えて、運動不足や水分や薬の不足など、大きな要因なのではないだろうか。)

https://www.med.tohoku.ac.jp/d_report/report/doc2/14-08.pdf

https://plaza.umin.ac.jp/GHDNet/circle/12/w511-03.pdf

 

とまれ。

癌と告知されたら、それと向き合って、正しい情報を得ることが大事だとおもう。

国立がんセンターは、癌の治療だけではなく、「癌と共に働く」など、様々な情報を出している。

ganjoho.jp

 

 

hc.nikkan-gendai.com

ふたつめ。

日本でのドラマらしい。

私がさいしょに食道癌と言われたあとに、紹介されたのがまさに「腫瘍内科医」で、抗癌剤治療を専門とする医師だった。

それから検査ののち、手術適用ということで、こんどは腫瘍外科の医師を紹介された。

その腫瘍外科からのセカンドオピニオンが出て、手術前に、放射線と抗癌剤による術前治療を進められて、放射線腫瘍医のところに紹介された。

なんだか、あっちこっち、医者を行き来して、少し時間を食った気がしないでもないのだけれど、それぞれの専門の医師の意見を聞けたし、最終的に治療方針に納得できたので、良かったと思っている。

(治療はまだ始まっていないのだけれど。)

日本では(今はどうか分からないけれど、親父が癌を患った20年前の記憶では)「外科」と「内科」、切るか切らないか、みたいな分け方であったように思う。

保険点数とかなんとか、きっとヤヤコシイ仕組みも関係しているような気もする。

 

 

Real ID / 二黄卵

Real ID

アメリカでは「ID」(身分証明書)というと、通常は車の免許証で用を足す。

(あ、軍人さんのIDもあるけど。あれはアレで、階級と給料の基準なんかが明記してあって、結構エグいなと思う。あと軍人さんはアレだ。日本を除く世界共通でエバる輩が多いなぁ、と思う。世論ですよそれは。まー話が長くなるのでまたそれは別の機会にでも…)

Departmant of Homeland Security (国土安全保障省)が、各州に、運転免許発行の際に現住所や本人の確認、米国での合法的な滞在資格等の確認を済ませた者の免許証のみに「Real ID」としての機能をもたせ、政府機関や空港のセキュリティーで通用する「ID」として認める、という法案(The Real ID Act 2005)が通ったので、すこし面倒なことになった。

運転免許の更新なんて、Webサイトでクレジットカードで更新料を払って、新しい免許証が郵送されてきてお終いなのである。

州によっては、○○歳以上は視力テストを受けに来いとかいうルールがあったりするけど、visaの縛りの無い市民ならば、高齢者でもない限り、免許の有効期限は7年とか8年にいっぺんだ。

わたくしの免許証は、他州から引っ越してきて書き換えるときに申請出来なかったので、このReal IDの審査を受けておらず、政府機関や空港でIDとして使えない。

すこし前までは経過措置として使えたけれど、近年駄目になったようだ。

ただの運転免許証だ。

この免許証が、有効期限1年を切ってしばらく経つので、そろそろ更新しなければいけない。

この機会に「Real ID」化させておこうというわけだ。

通院治療で忙しくなる前に、こういう雑事は済ませておきたい。

免許が切れてしまう9月には、入院手術も済んで、自宅療養も終えて職場に戻っている予定だけれど、人生何があるかわからない。

宝くじなんかを当ててしまって、バハマ辺りのプールイサドでトピロカルなドンリクでも啜っているかも知れないではないか。知らんけど。

免許証をReal ID化するには、本人が1度出向く必要がある。

免許センターみたいな役所は、いつでも人が一杯で、待ち時間は1時間以上だ。

せめて日本の免許センターのように、不味いカレーでも供する食堂でもあれば気が紛れるかも知れないけれど、そんなものはない。

うるさいテレビが掛かっているだけだ。

面倒だけど仕方がない、パスポートだのソーシャルセキュリティカードだのを揃えて、でかけて行こうと思っていたのだ。

今朝までは。

あさ起きて、気温が-5℃というのを見て、挫けた。

寒い中出かけたくない。

来週にしてもらおうと思った。

...しかし免許が失効してしまったら厄介だ。

と思って今調べたら、(わたくしの住む州では)失効1年以内ならば,、罰金もなく更新できるようだった。

失効して1年以上過ぎると、視力、知識、運転技能のテストをフルで受けなければいけないらしい。

これは予約を取るだけでも面倒そうだけど、失効して1年以内なら面倒ではないというのを知って少し安心した。

来週寒くなさそうだったら行く。

たぶん行くんじゃないかな。

 

 

f:id:dv6:20200220114915j:image

そういえば先日、卵を割ったら双子だった。

二黄卵

おおおっとなった。

二黄卵」と言うらしい。

何か良いことがあるかもしれないと思ったけど、何も起きずにずいぶん経った。

何事もないのは良いことではある。

双子の卵は、ある程度狙えるような気がする。

「特大」Extra largeの卵を選んで買う。

すると偶に入っている。

何時だったか、買ったひとパックのうちの殆どがこれで、おーっと驚いたことがある。

日本では、黄身悪がられもとい気味悪がられがち、だそうで、分かるぶんには取り除いて売られていることもあるらしい。

マヨネーズなどの加工用に回されるそうだ。

わかる。

電話なんかで問い合わせられても、いちいち説明するも面倒だろう。

他方、「得した気分」などと、選好して売られていたりもして、Amazonなんかで「二黄卵」と検索するとヒットする。

二黄卵を産むのは、ほぼ若い鶏らしい。

異常でもなんでもないらしい。

三黄卵とか四黄卵の記録もあるという。

若い雌鶏には若いめんどりの事情があるのだろう。

 

しかしこのWikiの「鶏卵」の項目は、読みごたえがあって良い。

とても良い。

勉強になった。

ja.wikipedia.org

腫瘍内科医との面談4回目

きょうは午前休を取って、腫瘍内科医(medical oncologist))との面談。

昨年末に食道癌の宣告をうけてから、数えて4回目となる。

余談になるけれど、腫瘍内科医は、きょうは握手をしなかった。

感染症の広がりを懸念していると言っていた。

え。

東アジアの人間との接触を避けてる?

かもしれないな。知らんけど。

 

前回、3回目の面談の際に、PET/CT ScanとUltrasound検査の結果を手に、「食道癌は、固有筋層(Layer 4)までの浸潤(T2)で、リンパ節への転移は認められず(N0)、遠隔転移も認められない(M0)ステージⅡB。化学療法も放射線療法も要らない。切除手術適用である。よかったね。」と言われて、外科医(surgical oncologist)を紹介された。

 

そして紹介された外科医にアポを取って貰い、どんぶらこドンブラコ、車を運転して、外科医に手術のconsultationに行ったのが先週だった。

外科医との面談では、"Second opinion"として、「過剰な治療(over treatment)になるかもしれないという考え方もあるが、ステージⅡBの食道癌の場合は、術前の放射線&化学治療を勧める。」と言われた。

曰く、ステージⅡの食道癌では、手術前の検査でリンパ節に転移が認められなくても、手術後に見つかるケースが10~20%あり、術後となると、切除して残した食道部分と、引き上げて繋いだ胃の部分への広範囲に放射線を照射することになり、効率も悪いし術後の身体への負担も大きい。化学療法(抗がん剤)も然りで、健康状態の良い術前に、放射線&化学療法で癌を縮小させてから切除するほうが予後も良い。との話だった。

外科医はこの説明に1時間近く時間を取って、具体的な数字や、近年の研究例などをあげ、更に図を描いたりして丁寧に説明してくれた。

(さすが「患者満足度全米ランキング○位」の大学病院だけあるな、と思った。)

そして説明に納得がいった。

帰宅して調べても、食道癌の切除手術前の放射線&化学治療は、アメリカでも日本でも、エビデンスのある標準的な治療法とされていることも分かった。

(もちろん、術前療法をせずに、切除するケースもあり、ケースバイケース、医者の判断や患者の希望もあるのだろう。)

 

というわけで、一審判決差戻し。

三歩進んで二歩下がる。

でもないけれど。

そして、きょうは先の腫瘍内科医(medical oncologist) に会い、外科医(surgical oncologist)のsecond opinion、術前放射線&化学療法についての話をして、放射線腫瘍医(radiation oncologist)を紹介してもらうという段取りと相成ったわけである。

 

きょうの腫瘍内科医の説明。

術前療法は、放射線および化学療法を5週間行う。

放射線を月曜から金曜の週5日間5週間、同時進行で週に1回の化学治療(抗がん剤)注射をする。

放射線の照射量は、体重や癌の大きさなどを見て、放射線腫瘍医(radiation oncologist)が決定する。

その5週間の術前療法を終えたら、7~8週間ほど間を開けて落ち着くのを待って、手術となる。

アメリカの医者らしく、Patient first というか、患者の都合を考慮してくれて、放射線治療は朝7時から受けられるようで、そのあとに車を運転して仕事に行けそうだ。

合わせての週1回の抗がん剤の注射は、放射線のあと、1~2時間くらいかかるようで、これは半休を貰えば、大丈夫そうだ。

たぶん。抗がん剤は副作用が出て身体がしんどいようなら休むしかないだろう。

説明を聞くとやはり、放射線照射による胸焼けや食道の不快感や吐き気を癒す薬を処方するから、適宜服用するように、といわれる。

併せて、放射線&化学治療に関しての3時間ほどのクラス、レクチャーがあるので、出席しらた良いと勧められる。

ざっとパンフレットを見たところ、副作用やそれに対する対処の仕方みたいなものだった。

なんだか想像がつくし、ああいう集まりは往往にして、「質問コーナー」が始まると、質問ではなくて自分の主張を喋り続ける輩が出てきてうんざりするから嫌だな。

さらに平日に3時間も取られるのは、今後の治療や手術で休まなければならないことを考えると勿体無い。

Youtubeかなんかで流してないものか?

家人に代わりに出てもらうという手もあるなと思った。

3行くらいにまとめてもらう。

 

f:id:dv6:20200220223044j:plain

Ultrasound検査のときに貰った靴下。 むかし、こういうのくれる飛行機があった。

順調にいけば、手術は6月下旬ころになるだろうか。

「癌」と言われて、2ヶ月が過ぎた。

治療の時計がようやく回りだした。

夏時間 / 筋肉痛

f:id:dv6:20200219205640j:image

夏時間

日が長くなってきた。

17時半に仕事を終えて、18時過ぎに家に帰り着いても、まだ少し明るい。

日があるうちに帰宅できるのは気分がよい。

考えてみれば、冬至から2ヶ月経ってるわけで、いまどきは10月の下旬と同じの日の長さのはずだ。

国立天文台によれば、『昼や夜の長さは、夏至を境に対照的に変化する』とあるので、たぶん合ってる。

暦Wiki/日の出入りと南中/昼や夜の長さの季節変化 - 国立天文台暦計算室

 

当地はあと3週間弱で、Daylight Saving いわゆる「サマータイム」が始まるので、夕刻の明るさは、時計を1時間進めるぶん長くなる。

よる7時に、夕方6時の明るさがあるわけだ。

明るいうちに仕事から帰ると、気分が良い。

やってやったぞ。してやったり。という気になる。

まだ明るいから、これから遊びに出かけてもよいのだ、という気になる。

まぁ出かけないんだけど。

 

この「サマータイム」はしかし、人間の生体のリズムを狂わせて、健康への害が大きい、という指摘と論文があり、導入されているアメリカ(一部の州を除く)やEUでも、廃止論がある。

日本でも少し前に、導入するのしないのってニュースがあった気がする。

東京オリンピックの暑さ対策とか、省エネ対策とか、そんな話だったとおもう。

肯定派としては、夜でも明るくて浮かれるバカ(わたくしのことだけど)が、より活動的になって消費をして、経済が活性化するとか。エネルギーの節約になるとか。

経営者目線だと、もうちょっと長く働かせられようもん?とか。その辺だろうか。

否定派は前述のとおり、健康の影響だとか、時刻表や営業時間だとか、時間の変更による社会の混乱への懸念があげられるだろうか。

うっかりしている人が多い(個人の印象です)アメリカでさえ、大きな問題もなく運用されているのだから、きっちりしている人が多い(個人の印象です)日本で導入されても、社会の混乱というのは考えにくいように思う。

他方、健康への影響は大きいだろうとも思う。

家人はいつも「本当はいま○時なのに」と、体内時計と実際に運用されている時間の差に苦情を申し立てる。

体内時計がきっちりしている人は、1時間の時計の前後でも調子が狂うものらしい。

他方私は何ともないたちだ。

若い頃から夜中のアルバイト朝早い仕事、時間に不規則な仕事をずっとしてきたせいか、寝起きの時間を調整するのに苦労したことがない。

時差ボケもあまり感じたことがない。

いつでも何処でも直ぐ寝て直ぐ起きる器用な人だと家人はいう。

さてしかし、さいきん酒を止めてわりと長く深く眠るようになったので、これは何かしらの違いというか、寝起き時間の調整の必要が出たときに、これまでのように易く順応できるのかどうか、自分でもわからない。

 

しかし日本は、夏時間を導入しなくても、欧米に比べて、日の出も入りも早い。

去年の10月の下旬に、札幌に旅行したときには、午後3時半で、なんだかもう日が傾いてるな?午後4時半くらい?という体感だった。

札幌は、日本標準時の設定されている明石よりも、ずいぶんと東にあるからとはいえ、だ。

news.yahoo.co.jp

上の記事をみると、東京での真夏(8月10日)の日の出は朝5時前だ。

札幌に至っては4時半過ぎ。

根室や釧路あたりでは、もっと早いわけだ。

これを「サマータイム」で1時間、時計を進めると、東京では朝6時前に日の出を迎えることになって、日没も夜7時半くらいと、塩梅が良さそうな気がする。

というわけで、日本こそ夏時間を導入するべきだと思う。

朝はまだ日が出たばかりで、日が高くなる前に行動を起こせて、気持ち涼しいかもだし、夜は日があるうちに帰って、やってやったぞ、という気になれる。 知らんけど。

 

筋肉痛

きのう泳いでいたら、太ももの裏側(ハムストリング)が張って、軽い筋肉痛っぽかった。ここは「つる」と、かなり痛いし、ふくらはぎと比べて伸ばしにくいところなので、治しにくくて厄介なところだ。

水をかく腕も少し重い。

筋肉痛になるほどの運動をした覚えは …あった。

前日、掃除機をガーガーとかけたのだった。

年末の掃除いらい、2か月半ぶりに。

掃除機をかけた程度で筋肉痛になるのか。

それと、その筋肉痛が1日遅れでやってくるのか。

それらは両方とも老化じゃないか。

という事実はまぁ、受け入れる。

泳いだり歩いたりして、少しは運動しているつもりでも、掃除機をガーガーとかけるのは、使う筋肉と負荷が違うのだろう。

そして、たまにしか掃除機をかけないからだ。

ペットや子供が居るわけでない初老の2人暮らしで、そうそう部屋が汚れるわけがない。(個人の感想です。)

掃除などしなくても死なない。(個人の感想です。)

というわけで、ウチはそんなに掃除機をかけない。

せいぜい2,3か月に一度だ。

面倒だし。

だから筋肉痛になったんだろう。

そうか。

プールが閉まってて行けないときや、歩きに出られない日に掃除機をガーガーとかければ、いい運動になるのではないか。

それだ。

 

筋肉痛なんて、ヤングだった頃は、慣れない運動やアルバイトで肉体労働をしたときに何度もなったわけだけれど、ヤング筋肉痛の素敵なところは、それほど身体を動かしたあとの果てしない空腹と、メシが異様に美味いことだ。

ここは敢えて「メシ」と言わせて貰いたい。

「食事」などという上品な喫食スタイルではないのだ。肉体労働の後は。

ラーメンとカツ丼を「掻っ込む」のだ。(個人のスタイルです。)

悔しいのは。

歳をとって、もはや腹が果てしなく空く前に、筋肉痛になって戦意を喪失してしまうことだ。

「メシ」と言えるほどは最早食べられないのだ。知らんけど。

メシが美味いのなら毎日でも掃除機をかけてもいい。かというとそうでもないしなぁ。

悔しいけども。