断食道亭日乗。旧「宇宙日記。宇宙にはぜんぶある。」

(消防署のほうから来ました。) 食道癌→術後肝転移(Stage IV)のヲッさんの暮らし。

Amazonの返品の謎

まずはおわび。

すみません。

今まで「コメント」の承認とか分かってませんでした。これまでコメント頂いた皆さんすいません、なんか無視しちゃったみたいで。

これからは大丈夫です。

何でもコメントしてください!

 

さて。

キッチンスケールが壊れた。と思って、新しいのをAmazonで注文した。プライムメンバーなので、翌日に届くという。素早い。

いやしかし待てよ、と、思い、どうせ壊れたのだからとスケールを可能なところまで分解して掃除したり空気を吹きかけたりしたら、完全ではないけれど、使えるようになった。そんなもんだ。

と言うわけで、注文したスケールをキャンセルしようとAmazonでポチったら、「もう発送するのでキャンセルは出来ません!」と出てきた。

素早い発送にはこういうトラップがある。トラップというか自分が焦っただけだけど。

翌日、スケールが素早く届く。

むろん返品手続きだ。

「やっぱり要らんわ。」という理由で返品をポチると「返金する。商品は返送不要。」という画面が現れた。

f:id:dv6:20210411234227j:plain

返金する。返品不要。と。

そうですか。

どういう理屈かポリシー分からないけれど、Amazonは時々こういうことがある。返送されて再度ストックするコストの方が高いのか、苦情や返品が多い品物なのか、よく分からない。経験上、キッチン関係の小物に多い。

タダで商品を手に入れたと思えばラッキー、と思わなくもないけれど、こういうコストというものは、回り回って結局Amazonで買い物をする自分が払っているに違いない訳で、素直に喜べるものではない気がする。