宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

訃報と誕生日

f:id:dv6:20180704171921j:image

かねてより療養中だった叔母が亡くなった、と弟からメールが来た。今日はアメリカの誕生日なのに。

自分が生まれた時には、母方の両親は亡くなっており、父は私生児だったので、父方の父は知れず、父の母つまり父方の祖母のみが存命だった。その唯一の祖母もまぁ色んな事情と感情があり離れて暮らしていたので、身近に親しい年寄りは居なかった。親しい人の死とは無縁だった。昨日の昨日まで。50歳間近まで。

見渡せば周りは初老から高齢者ばかりになってしまった。これからぱたぱたと死んでいくのだろう。