宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

17年ゼミ

f:id:dv6:20170520200552j:plain

お題の通り。17年周期で発生するセミです。

このほかに「13年ゼミ」というのも居て、北米の東海岸では、ほぼ毎夏何処かの地域でこれらのセミが大発生するのであります。苦手な人はちょっと大変ですね。けど、17年(もしくは13年)に一度しか世代交代(進化)しないので、何というか、生きてる化石みたいな生き物らしく、動きは緩慢だし、殆ど鳴かない(鳴く種類もある)し、ちょっと暑くなり始めたこの季節に、わしら、キホン的に殻から抜け出したら、もう仕事ほぼ終いですよってに、もうやる気無いけんね、くたびれたヲッサン的な連中を見かけるのは、ヲッサンとしては微笑ましい限りであります。カラスをはじめとする鳥類にバシバシ捕食されてますけど、数は力。喰われても踏まれても沢山たくさん居るのであります。

f:id:dv6:20170520201809j:plain

ご興味のあるかたは、詳しくは「周期ゼミ」「素数ゼミ」「17年ゼミ」などで検索されると、非常に興味深い知見が得られますです。

17年ゼミは理論上17種類、13年ゼミは13種類、合計30種類の「周期ゼミ」が存在することになるのですが、絶滅してしまった種もあるとかで、自然界の容赦のなさと言いますか、もののあはれ、なんてものをを感じずには居られません。(てきとう)

f:id:dv6:20170520201923j:plain

さて、わたくしは17年後の夏は、何処でなにをしてますかね。