宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

カップ焼きそばの麺をシンクにブチまける話について

                 f:id:dv6:20170327033558j:image

「ペヤング」をはじめとするカップ焼きそばってありますよね。オッさんになってしまった今は、アメリカで買うと高いという事情も有りますが、おもに健康上の理由から全く食べませんが、子供の頃から30代くらいまでは、よく食べてました。簡単で味が濃くて美味しいじゃないですか。

小学校の頃などの土曜の昼メシは、ペヤングと菓子パンだったりしましたよ。親が共働きだったもんで。簡単で便利だったんでしょうね。でまーこれを食らいながら「独占!女の60分」とか観るの。小学生の兄弟が揃って。中学になると弁当持参で遅くまで部活するようになったので、小学生までの話ですね。毎週のようにペヤング食べてたの。あカップラーメンの時もあったかな。8枚切りの食パンをトーストして、マージェリンとかジャムとかピーナツクリームね、ソントンの、塗って食べる。スープ代わりにカップラーメンね。

おー

今思えば、小学生の子供の昼メシにしては、栄養学的に宜しくないメニューですが、土曜の昼メシだけの話ですんで、まー大目に見て下さいよ。平日は、朝晩ちゃんとしたご飯を出してくれましたよ。オカンもフルタイムで働いてたのに偉いよなぁ。昼間は学校給食をモリモリ食べてましたしね。お陰様で健康に育ちましたわ。育ち過ぎたくらいですわ。

まーそれはさておき。

そーんな子供の頃の味覚の刷り込みってのはやはり怖いもんで、くだんのカップラーメンやカップ焼きそばですね、懐かしくてたまに食べたくなりますもんね。美味いとかそういうんじゃなくて。懐かしいの。

たまに日本に帰ると、弟にコンビニ連れてって貰って、焼きそばUFO(ペヤングよりはUFOのが好み)買って食べて胸ヤケして後悔したりしちゃいますもんね。

子供時代に、なに食べてたかって大事ですねぇ。アメリカ人なんか(自主規制

うちの人なんか、御母堂が、相当しっかり食事を拵えるお人であったことが疑いようがないくらい、「真っ当」なものしか食べませんからね。買い食いも一切したことが無いって言ってたなぁ。まーそれはそれで素晴らしいことなんでしょうけれど、そういう素敵な食習慣と嗜好をお持ちの方がですよ、自分で料理しないとなるとサー大変。相方が毎回毎回毎朝毎弁当毎晩来る日も来る日も「真っ当」な食事を作るハメになるわけですわ。

はい。

「食育」は大事御もっともですとも。それねでもね、食べる方面だけじゃダメなんですね。毎日の買い物から献立から調理から保存までですね。そこそこバランスよく出来んと、みーんな不幸になるかも知れませんよって話です。特に料理なんて受験科目には無いし、軽んじられがちですけどね、出来た方がいいです。まーお勉強と一緒で、向き不向き得手不得手ってのは出てきましょうが、最低限読み書きそろばん、お湯沸かしてペヤング作るくらいはね、妥協してできた方が良いですねぇ。

さーてペヤング。

ネットでウロウロ遊んでると、「湯切りに失敗して、麺をシンクにブチまけたw」という話が転がっています。あれ確かに危ういデザインですよね。けど安価で売ろうと思えばあーんなもんでしょうって。私は自慢するわけじゃ無いけど、失敗したことないですけどね、カップ焼きそばの湯切りに。小学生の頃からただの一度も。子供ながらに真剣勝負でしたからね。あーれブチまけてしまうと、代わりを買いにいくお金なんか無いわけで、残りのパンだけで、空腹を凌ぎながら、仕事から帰ってくる母親を待たなければならないわけで。あれ失敗の多くの原因は不注意です。(キッパリ)

元々危ないデザインなんだから、あれはキッチリフタを閉めたのを確認してから、徐に湯切りするのが作法です。まーしかしそれでも万が一の為に、ドンブリにザルを渡して、その上で湯切りするくらい慎重でしたよ、小学生のわたくしでさえ(ドヤ顔

まーしかし、言うて仕舞えば、そう言う周到さが無い、あとで洗うの面倒くさいって人が、ああ言うカップ焼きそばを食するわけでししょうけれどもね。

と言うわけで、ツラツラ思うに、必死な小学生を除いて、カップ焼きそばの麺を湯切りする時にシンクにブチまけて仕舞うのは、必然なんだろうな、という話で御座いました。異論は認めます。