読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

サロンパスのかほり

匂いと(臭い)と風景ちゅうのは、何ぞ人間の記憶の何処ぞの引き出しと、強く紐付けされているものだと思う。何十年も前にいちど嗅いだきりの匂い(臭い)でも、鮮やかにハッと蘇る記憶と光景があるし、風景にもまた古い古い記憶を一瞬で呼び戻す力がありますね。

心理学のクラスで、何かそんな記憶の仕組みを読んだ気もするわけですが、まー何か仮説の領域で、人間の脳ちゅううのはこれ不思議なつくりですなぁ、としか。

 

それはさておきサロンパス。

あの久光製薬さんの登録商標。白い四角い臭っさい膏薬ですがな。

これが意外にアメリカでも売ってますねんや。

Costcoでも一生使いきれんくらいのアホウなデカ箱で売ってたし、アマゾンでも見つかりますね。現地法人あるんかいな。

      f:id:dv6:20160401122453j:plain

     サロンパス様御近影(20枚入り)

 

でまーこれ随分前に買ってですね、おっさんはおっさんだけにヤングの頃の肉体労働が祟って、腰痛なんかになったりするんで、10パック使いきれないくらいウチにあったりするわけですよ。たしかcostcoで買ったのかな。costcoめ。

それで今日は今日とて、ちょいと足首が痛む。長時間立ってなければいけない状況がありましてですね。

でまーあー膏薬でも気休めに貼っておくかと、サロンパスを思い出して若草色のパッケージをピリピリと開けたわけです。

ううむ、サロンパスのかほり。

あの臭いですよ。サロメチールだとかメントールだとか、あの臭い。

皆様それぞれ、あの臭いで蘇る光景がありましょうというもんです。

臭っさい運動部室とかね。脳みそまで確実に筋肉で出来てる阿呆な体育教師とかね。カビの生えてる柔道着とかね。バスケ部の身長3メートルの宇宙人みたいな男とかね。あと20代の頃に東京の端っこで新聞配って暮らしてたんですが、そこの○○女子体育大学の、100メートル6秒とかで走り抜けて、口裂け女も抜き去るような勢いの女子大生の人々とかですね。やーもう嫌ですね。嫌だよう。

てな臭いがですね、足首に貼ったもんだから、足元から容赦なく立ち昇ってくるわけですよ、竹刀を振り回してるバレー部顧問とかがですね。

サロンパスめ。

で、それ貼ってヒルネしてたんですけども、さしたる効果も足首にはなかったです。

イブプロフェンとかロキソニンとか、あっち系の鎮痛消炎薬をビールで流し込むのが、スパッと効きますね。

サロンパスめ。

この20枚入り若草色パッケージ、あと6袋つまり120枚のサロンパスがあるんだけど、一生かかっても消費しきれない気がします。

んー、職場の嫌なやつのロッカーに貼り付けるという嫌がらせを思いついたんですが、そいつが脳みそ筋肉系の体育会計で、サロンパス側の人間、つまりあの匂い(臭い)にポジティブな成功体験の引き出しが紐付けされてるかも分からないわけで、入念な事前調査が要るところのものであるわけですよ。

サロンパスめ。