宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

蝙蝠(コウモリ)

     f:id:dv6:20150827230928j:plain

蝙蝠ですよ、コウモリ。(閲覧注意:以下モザイク無しの写真を掲載)

 

 

 

 

何処から入り込んできたのか、たぶん換気扇から入り込んできて、暫く部屋中を飛び回った後に、網戸と窓に激突してお亡くなりになった模様。

 

調べると、たぶん"Evening Bat"と呼ばれるコウモリで、北米では普通に見られる種類のようですよ(Evening bat - Wikipedia, the free encyclopedia

吸血とかオソロシイものでもなく、昆虫などを食し、普通は樹木に棲むようだけど、時に人工物にも巣を作るというので、たぶんウチのアパートのダクトなんかに居るのが迷い込んだんでしょうかね。

 

ではモザイク無しの御近影をば。

 

     f:id:dv6:20150827231927j:plain

     極私的には、意外と可愛らしい顔だと思うんですけどね。

 

吸血する種ではないとはいえ、Rabies(狂犬病)やHistoplasmosis(ヒストプラズマ症)という感染症のキャリアであることもあるそうなので、やはり素手で触らんで正解でしたよ。(Willson, & Ruff, 1999, 2005, The Smithonian Book of North American Marmals:

http://www.discoverlife.org/nh/tx/Vertebrata/Mammalia/Vespertilionidae/Nycticeius/humeralis/)

 

 

    f:id:dv6:20150827232757j:plain

       羽の両端には鉤爪があり、網戸に引っかかる。格好いいなぁ。

 

 

アメリカでは吸血とかなんかで、あまり良いイメージは無さそうだけど、風水ではコウモリは幸運の象徴であるとも聞いたことがある、ことにしておこう。

 

しかし、(たぶん)不本意にもお亡くなりになられたのはお気の毒でした。このあと表の植え込みに埋葬しました。合掌。