宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

ツナのオイル煮

f:id:dv6:20150806235037j:plain f:id:dv6:20150806235040j:plain

ツナ缶って、便利で美味しいですよね。けどこれ当地では少しお高い。3缶パックで$5.50。ひと缶あたり$1.83、$1= 123円とすると、ひと缶(80g入り)225円ですよ。高級品。(1gあたり2.8円)

 

ならば自作するまでよ。

 

要はツナをオイルで煮ればいいわけで。

 

 

 

f:id:dv6:20150806235732j:plain f:id:dv6:20150806235820j:plain

某スーパーで、切り身の冷凍ツナを入手。2パウンド.= 約900g入りで$15。(ちなみに食料品なので非課税。消費税はゼロですよ。)

切り身一切れあたり170gで、ツナ缶2つ分程度出来る計算。

 

 

 

 

f:id:dv6:20150807000151j:plain f:id:dv6:20150807000228j:plain

ツナを解凍してジップロックに入れて、チキンブイヨンとオリーヴオイルを適当に投入。

 

 

 

f:id:dv6:20150807000659j:plain f:id:dv6:20150807000903j:plain

これを炊飯器に沸かしたお湯を入れたところに投入して、20分くらい「保温」。

何ともジューシィで上品な「ツナのオイル煮」が完成。これはオイル少なめで美味しい。野菜にもパンにもご飯にも合うし、素麺なんかにも合うでしょう。

 

さてコスト。

冷凍のツナ900グラムで$15だったので、1gあたり¢17。

他方、ツナ缶は3個パック正味240グラム$5.50なので、1gあたり¢23。

3割くらい安くあがった計算です。

しかし、調味料の値段は入ってないし、手間暇や保存性を考えると、ううむ・・・って感じですが、缶詰のツナはオイルの割合が多いし、この自作の物のほうが確実に美味いので、良しとします。安い冷凍ツナを見つけたらまた作りますよ。

 

 

 

さて、美味いツナのオイル煮が手に入ったところで、ツナとアボカドのスパゲッチーをシバきましょう。

 

f:id:dv6:20150807001507j:plain

 

 

 

f:id:dv6:20150807001637j:plain f:id:dv6:20150807001744j:plain

材料:(大盛り1人前あるいは普通盛り2人前)

    ツナ缶:1缶 (オイルは切っても切らなくてもお好みで。)

           ※今回は作ったツナのオイル煮を使用。(正味170g)

    アボカド:1個(盛り付け用に3~4切れスライスして取り置く)

    柚子胡椒:適量

    にんにく醤油(にんにくを醤油に漬け込んだもの):適量

    スパゲッティー:160g

    刻み海苔:どっさり

 

作り方は至極簡単。

f:id:dv6:20150807002400j:plain

全ての材料をぐりぐりっと混ぜたものに、茹でたスパゲッティーを絡めるだけ。

 

 

f:id:dv6:20150807002538j:plain

あればプチトマトなどをあしらって、刻み海苔をドサッとのせて完成。

キリッと冷えた白ワインや日本酒に合います。

(あとでクックパッドに載せよう。)