宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

訃報と誕生日

かねてより療養中だった叔母が亡くなった、と弟からメールが来た。今日はアメリカの誕生日なのに。 自分が生まれた時には、母方の両親は亡くなっており、父は私生児だったので、父方の父は知れず、父の母つまり父方の祖母のみが存命だった。その唯一の祖母も…

鶏の日

おっと、気がついたら6月も終わりなのに、今月は1回も書いてない。それほど忙しくしてたわけでもないんですけどね。 というわけで、焼き鳥。のようなもの。 弱火で脂を落とすように焼けば、それなりに美味いですよ。何よりも安あがりです。この3本のジャン…

「アル中病棟」と「失踪日記」(吾妻ひでお著)

やっぱり買ってしまいました。日本のアマゾンから取り寄せ。とうぜん同時にポチッるでしょう!の 「失踪日記」(吾妻ひでお著)2冊、送料が$10ほどで、総額$35くらいでした。実は西海岸にあるネット販売する某日本書店さんよりも安い。航空便で3日で届きまし…

アル中ワンダーランド

先日の小田嶋隆氏の「上を向いてアルコール」を読んだのは、いや私も最近は飲み過ぎかもなぁと思うフシがあったからですが。 そこに来て、くだんの山口メソバーのアルコール依存ではないかとの憶測。 タイムリーなところでもう一冊アル中関連の名著がこれ。…

国語の教科書の思い出と不幸の手紙

今時の国語の教科書は、大判でカラフルなんですね。 幼稚園から小学校へ、そして中学校へ通い、それから何となく高校へ潜り込み…毎年変化するカンキョーに、春はなかなかキンチョーする季節でもありました。昔はどうやって新しい友達を作ったんだっけな…など…

上を向いてアルコール (勝手に読後感想文)

読了。 どうしても読みたくて、日本のAmazonにオーダー。DHLの航空便で3日で届きましたね。送料1000円くらいだったかな。2018年3月現在では、電子書籍化はされてない模様。 20年間「断酒中」という作者の「アルコホーリック」体験ですね。面白いエピソードを…

ストロング・俺

人は何故働くのか。なぜ仕事するのかっていうと、何かしてないと昼間っから際限なく酒を飲んでしまうからですよ。 よく確かめずに、うっかりアルコール度数の低いビールを1ダースも買ってしまいました。アルコール度数3.5%って、水代わりにダラダラ飲み続け…

味噌を仕込む(覚え書き)

2年ぶりに味噌を仕込みました。(2月の中旬頃のはなしです。) 味噌の作り方は簡単で、じゅうぶんに吸水させた大豆を、煮るか蒸すかしたものに、塩切りした米麹を混ぜて寝かせるだけです。 20時間ほどしっかり吸水させた大豆を、圧力鍋で30分炊きました。と…

ウイスキー&ソーダ

不規則な仕事をしているので、夜中じゅう起きてたり、昼寝したりするわけですが、天気のいい明るい時分に、飲みだすのってのは気分がいいものです。前々日くらいから家事ですね、買い物や惣菜の仕込みや洗濯や掃除を、周到にちゃっちゃと片付けておいて、予…

築地の漬物屋さんはタオルも素晴らしい

遅ればせながら新年おめでとうございます。 更新が滞ってしまい、旧正月近くなってしまいましたけれども、立春も過ぎて太陽の角度もいい感じになって来たので、ボチボチやっていこうかと思います。 写真は、後述する漬け物屋さんで梅干しを求めたら頂いたタ…

ジェノベーゼ

いわゆるバジルソースですね。 今年もあと僅かですね。 今年はバジルの室内鉢植え栽培が上手くいって、年末だというのに、もりもり元気なままでした。 写真のと、もうひと鉢、窓際に置いておいて、時々薄い肥料を混ぜた水を与えるだけでした。ひと鉢はタネか…

健康診断の結果が届く 糖質制限の破壊力

写真は大西洋サバです。 塩焼きです。脂が乗って美味しいです。今日はこれにウイスキー&ソーダを2杯飲んで昼食としました。ご馳走様でした。 何っ!昼から飲むのか?って、はいそうです。どうもすいませんけど今日は休みなので。 大西洋サバは、こちらのア…

チリコンカン (低糖質クッキング in アメリカ)

今日はチリコンカンです。 レシピはいろいろありますが、ひき肉と豆とトマトをスパイスで煮込んだものです。Tex-Mex料理といいますか、メキシコ料理のアメリカ風といいますか、まーよく分かんないけどそういう位置づけがされてる料理です。いや料理ってほど…

ポーターハウスステーキ

スーパーで安売りしてたので、ステーキです。Tボーンステーキと呼んでもいいかしら。けどフィレ肉部分も割とあるので、やっぱりポーターズハウスステーキってことにしましょう。 肉、特に牛肉ってのは元気でますよね。なんでだろう?豚肉や鶏肉では出ない元…

銀杏

銀杏ですね。 某所にこうして豪華に落ちてたので。 (随分前から知ってましたけども、拾って処理するの面倒だなぁと思って、毎年毎年拾わずに居ました。ちょっと臭いですしね。手がかぶれたりするし。まけど私はあの臭い、人様が言うほどそんなに嫌いでも苦手…

タコのリスボン風

タコのリスボン風(上)と、ホウレンソウと小エビのキッシュ(下)。 (前のエントリは愚痴で宜しくない、しかも10月唯一のエントリがそれでは後味が悪すぎるよなぁ、と思うのでさっき消しました。) 見知らぬ土地に旅行する醍醐味はいろいろありますが、食…

ポルトガル旅行 まとめ(おもにスマホ礼賛)

ポルトガル名物、イワシの塩焼き。 サルディーニャ アサドゥス。美味いですよ。これだけで、ビールもワインもガブガブいけちゃいます。付け合わせは、お店によってでしょうけど、この写真のジャガイモも地味に美味いです。白ワインビネガーをダブダブ振りか…

ポルトガル旅行 ロカ岬 シントラ カスケイス

Aqui Onde A Terra Acaba E O Mar Começa. (此処に地終わり海始まる。) と十字架の石碑の土台に刻んであります。 ユーラシア大陸の最西端の「ロカ岬」に遂に来ました。 せっかくリスボンまで旅行に来たので、ユーラシア大陸の最西端であるところのロカ岬は観…

リスボン 3

「発見のモニュメント」 テージョ河から見た市街 洗濯ものが干してある家。そう言えば、滞在しているアパートメントホテルにも、乾燥機は備え付けがありませんでした。テージョ河でヨットに乗ったとき聞いた説明によると、リスボンは年間を通じて晴れの日が…

リスボン 2

魚介類が美味しい。これはタコとジャガイモとカブ。 鉄板のアサリのガーリック蒸し、オリーブオイルだぶだぶ。これに茹でたスパゲッティ入れたい。 9月になったばかりだけど生牡蠣。うまい。 刺身の盛り合わせだそうです。 握り。ホタテにイワシにマグロ。 …

リスボン

リスボンに来てます。10日ほど滞在する予定です。 快晴が続いていて、昼間の日差しはまだ強く、気温は27〜8度、けれど湿度がそれ程高くないようで木陰に入れば涼しいし、朝晩は20度を切るくらいで、夏の終わりのいい時期に来たようです。 食事は(アメリカ東…

部分日蝕

(iPhone 6sで撮影) 8月21日(月)は、北米を横断する(場所によっては「皆既」)日蝕でした。当地では蝕の最大が80%くらい。 (前の晩から朝まで仕事だったので)あー…まー…天気が良かったら観ようかなぁくらいの気分で居ましたが、これが快晴。観ないわけ…

夏水仙(ナツズイセン)

『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言いますが、はて「彼岸」(ひがん)って何ぞや?と考え出すと、夜も眠れませんやね。(®春日三球照代)で御座いますが。 彼岸、については、Wikiなどご自分で健作チャー吉川クンもとい検索されますようよろしくお願いします。 …

夏もお終い。

暑いけれど、当地はピークを過ぎた感じ。夏至からひと月以上経って、太陽の角度が変わったのか、日中の刺すような日差しはずいぶん和らぎました。夏の雨とは違う雨が降った後の空の色。 この夏も残業が多くて忙しかったけれど、体調が良いので気分が良いです…

US Capitol 国会議事堂

アメリカの国会議事堂です。 近くに住んでると、観光ってしないもので、この界隈に18年くらい住んでますが、初めてきました。そういえば東京にも11年くらい住んでましたが、東京タワーも皇居も国会議事堂も行ったことないです。旅行には出かけるけど、あまり…

盛夏

写真は芙蓉、だと思うんですが、北米なので、何か近親種かもしれません。ムクゲではないよなぁ。ともあれ、きれいですね。夏至の頃と比べると、日の出が遅くなったのが明らかに分かり、当地は連日34,5度の最高気温だけれども、あぁ、夏はピークを越えたなと…

酒を飲んだ時には優しく全てを許せる気持ちになるのは

天ぷらって美味しいですよね。 エイヤッ、と、新しい油をたっぷり使って、夏なので手に入った新鮮な茄子(あとはオマケ)をもうズンズン揚げて、ワシワシ食う。美味い。美味いですよ。欲に長けて、せっかく天ぷらを揚げるんだから、アレもこれもソレもあれも…

もやし

すこし前に、日本では、もやしの小売価格が安すぎて、生産業者さんの悲痛な声がニュースになりましたけども、ウチの近所のスーパーで売ってるもやしを見てみたら(5 oz. ≒ 142g)入りで、$1.29 でした。まーアジア系スーパーに行けば、実はもっと安くて、同じ…

血糖値自己測定 フレンチトースト

こんばんは。 ネット界隈では、糖尿病の医師、生活習慣病を抱えながら食事制限をしている人々、そして減量や健康維持の目的で、糖質制限を実践している人々が、食事と血糖値の自己測定を公表されていて、いつも興味深く見ています。 …ほぅ、白米だけよりも、…

チコリの花の咲く頃

キク科の多年草で、原産はヨーロッパから中央アジア。北米に持ち込まれて帰化。道路脇などに生える。(チコリー - Wikipedia) チコリがその青紫の花を咲かせるのが、ちょうど今頃。運転していると、其処かしこの道路わきに、本当によく見かけます。 運よく…