宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

乾燥機のグルグル

f:id:dv6:20170604101645j:plain

これ、けっこうジッと眺めてられますよね。何でだろう。単調な同じ動きなのに中身の洗濯物の動きは複雑で同じじゃないからかな。ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水に非ず…などと鴨長明さんが書き記されてた気もしますが(おっと教養が

ウチの安アパートは、各階に共用の洗濯機と乾燥機が備え付けられてて、地階だけこの大型の中身が見えるタイプです。わたくしは随分と上の階に住んでるんだけど、このグルグルが好きなので(大抵空いてるという事情もありますが)IKEAのペラペラの青いバッグに洗濯物を詰めて地階まで降りてきます。

洗濯だけして、天気が良ければあとは部屋なりバルコニーなりに干しておくことも出来ましょうけど、私は前に使ったひとが何を洗ったか分からない洗濯機で洗ったものは、やはり乾燥機の熱風で消毒したいタチであります。アメリカ人なんか平気でスニーカーとか猫とか洗濯機に入れてますからね。

とまれグルグル。何かぼんやり考え事をするもよし。心に移りゆくよしなし事をそこはかとなくかきつくれば、あやしうこそものくるほしけれ。てなもんであります。

うむー。

なんか乾燥機のグルグルって、ブンガク的ですね。異論は認めます。

ジャーマンポテト

f:id:dv6:20170531103709j:plain

 

わっ。

うっかりフォトジェニックなジャーマンポテトが撮れてしもうて。

いや美味しかったですけども。新じゃがの季節だし。芋とソーセージなんて、どう料理しても美味いに決まってますがな。

しかし悲しいかな生活習慣病()に怯えるヲッサンゆえに、こーんなにドサッと作っても、少ししか食べ(られ)ず、これ向こう3,4日チビチビと温めなおして食べるんですが、それが何とも侘しい気がします。何でだろう?芋や、ソーセージやハンバーグを含む肉類って、温めなおすと途端に侘しい食べ物になるんですよね。ああいうのは、ワッと料理して、大人数でワッと食べきるから美味しいものなのかも知れません。知らんけど。

17年ゼミ

f:id:dv6:20170520200552j:plain

お題の通り。17年周期で発生するセミです。

このほかに「13年ゼミ」というのも居て、北米の東海岸では、ほぼ毎夏何処かの地域でこれらのセミが大発生するのであります。苦手な人はちょっと大変ですね。けど、17年(もしくは13年)に一度しか世代交代(進化)しないので、何というか、生きてる化石みたいな生き物らしく、動きは緩慢だし、殆ど鳴かない(鳴く種類もある)し、ちょっと暑くなり始めたこの季節に、わしら、キホン的に殻から抜け出したら、もう仕事ほぼ終いですよってに、もうやる気無いけんね、くたびれたヲッサン的な連中を見かけるのは、ヲッサンとしては微笑ましい限りであります。カラスをはじめとする鳥類にバシバシ捕食されてますけど、数は力。喰われても踏まれても沢山たくさん居るのであります。

f:id:dv6:20170520201809j:plain

ご興味のあるかたは、詳しくは「周期ゼミ」「素数ゼミ」「17年ゼミ」などで検索されると、非常に興味深い知見が得られますです。

17年ゼミは理論上17種類、13年ゼミは13種類、合計30種類の「周期ゼミ」が存在することになるのですが、絶滅してしまった種もあるとかで、自然界の容赦のなさと言いますか、もののあはれ、なんてものをを感じずには居られません。(てきとう)

f:id:dv6:20170520201923j:plain

さて、わたくしは17年後の夏は、何処でなにをしてますかね。

早くうちに帰りたい

f:id:dv6:20170426031403j:image

男は外に出ると7人の敵がいるなどと申しますが。別に男じゃなくても、人が外に出れば、それぞれの個人がそれぞれの思惑で活動してるわけで誰しも外に出るとなると、思い通りに事が運ぶとは限らず、それなりに嫌な目に遭うって事なんだと思います。

7人の敵を、外では毎日7つほどは嫌な目に遭うもんだから覚悟せよ、という箴言だと思えば、あぁ今日はまだ3つしかなかったな、ラッキーだな、と悪くない気分で家に帰れる、という気がしないでもないですね。早くうちに帰りたい。いやもうずっっと家に居たい。

 

Grappa美味ぇ

f:id:dv6:20170418100429j:plain

タイトルそのままです。

申し訳ございません。

モノゴコロ付くかつかない頃から、「ブドウ」が好きでして。いわゆる「種なしブドウ」(昭和40後半-50年代はじめころのですよ)のですね、季節になると、チュウチュウして食べるのが好きでした。長じて葡萄酒いわゆるワインを好むのも自然の理という気がしてなりません。

長じすぎてヲッサンになり、酒を飲むにはハードリカーの蒸留酒って時分にですね、グラッパ、葡萄酒いわゆるワイン用のブドウの絞りかす、「絞りかす」ですよ奥様、絞りかすを発酵させて作ったお酒を蒸留して作ったお酒がグラッパであります。ブドウ好きには溜まらんお酒よね。

で、これ美味い。ブドウの葡萄の風味とくに皮のあの香りと渋みの塩梅が宜しくてですね。美味いうまい。氷入れて、ちょっとソーダで割っても美味い。もしかして、ラムレーズンのアイスクリームにちょろっとかけても確実に美味い。

グラッパ万歳。やっぱりイタリアもといローマ帝国えらい。

鉄製のフライパン Lodge Carbon Steel Skillet

f:id:dv6:20170416052956j:plain

重い。重いですわ。

4.7パウンドだから、2キロちょいあるんですね。重い。おっさんでも重い。

12インチてのは少し欲張って大きく出すぎたな、という感想。まーこうして写真のように沢山焼けるから良いんですけどね。2人暮らししかも食いしん坊不在という家族構成だと、何を料理するにしても、10インチでもじゅうぶんかも知れません。

写真には取りそびれましたが、焼きそばや、お好み焼きを焼くには抜群に良いです。焼け方が違います。野菜炒めも手早く火が通るので、シャキシャキですよ、奥さん。

最初は、ドイツのturkというメーカーのフライパンをかおうとおもってたんですよ。

けどお高い。何や153ドルって。

これあれかもしかして関税とかトランプとか、ややこしいことになってるんだろうか?と思い、アメリカ製のものは無いかと調べたらありましたよ安さ爆発30ドルで。しかもすでにpre-seasoned 慣らししてあるというじゃないですか。

Amazon.com: Lodge CRS12 Carbon Steel Skillet, Pre-Seasoned, 12-inch: Lodge Steel Pan: Kitchen & Dining

で、ポチっちゃいましたですよね。

        f:id:dv6:20170416054612j:plain

日本では、なぜか知りませんが、9200円というお値段で売られているようです。30ドルなのに。3倍か…

 

www.lodge-cooking.com

f:id:dv6:20170416055105j:plain

送料とか関税とかトランプとか、やはりヤヤコシイ事情があるんでしょうかね?

ちょっとググって見た限りでは、関税はかかってないっぽいので、単純に重さゆえの送料+ちょっとボッてる感じ。30ドルのものを日本に持っていくと9200円で売れるんかー。まーけど重たいしなぁ。ボッてるは言い過ぎかもですね。送料送料。

ま日本国内にもいいモノ作ってるメーカーさんはあるでしょうから、こういうモノは、国産を探したほうがよさそうですよ。9000円払えるなら。

しかし重い。片手で返せないこともないけど、加減間違うと腱鞘炎になりますね。ま無理に返さなくてもいいと思うんですけどね。オムレツ焼くわけじゃないし。

買って良かった。重いけど。

California Shabu Shabu

f:id:dv6:20170408042522j:image

いやウチはCaliforniaじゃないですけども、わりと近所にあるので、行って来ましたよ。

しゃぶしゃぶ言うと、タイでよく食べた「タイスキ」みたいな「ごった煮」みたいなのを想像してしまってましたが、なかなかどうして、しゃぶしゃぶでした。

f:id:dv6:20170408042721j:image  f:id:dv6:20170408042736j:image

一緒に食べた友人によれば、これはKorean style だそうで、確かに、鍋の火力をマメ調節しに来てくれるお姉さんが、付けダレにニンニクやホットソースをやたら勧めてくるあたり、中華系のHot potとも一線を画しており(知らんけど) Korean style なのか〜と納得しました。

店はカウンターだけで、1人にひと鍋が充てがわれ、複数でシェアは出来ない仕組み。これは1人必ず最低限のセット(肉か魚介かベジタリアン+野菜や豆腐の皿←写真3枚目)をオーダーしなければならず、それなりの客単価確保する割と賢い商売だなぁと感心しましたですね。

お味の方は、可もなく不可もなく。まー宜しいんじゃないでしょうか。当地では、しゃぶしゃぶにするような薄切り肉は、自分でスライスする他には入手困難なので、しゃぶしゃぶ食べたいなぁ、と思い立ったら、Uberで乗り付けて此処でシバいたら宜しいかなーと思いましたよ。生ビールも置いてあって、宜しかった。