宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

糖質制限@アメリカ

f:id:dv6:20190507014154j:image

まーこーいうのも売ってます。$9弱くらいするのかな。いいお値段ですよね。

お味はアレです。フスマの味ですよくも悪しくも。けどこんななんちゃって「パン」で、ハムやツナやチーズのサンドウイッチなんて、結構普通に食べられます。お腹膨れる割にはその後の膨満感や、血糖値上げ下げのダルさも眠気も無いので、それのコストと思ったら買いかな。

愛し合ってるかい?

f:id:dv6:20190503014850j:image

(なんかコメダコーヒーっぽい家@近所。異論は認めます。)

5月2日は、忌野清志郎の命日。今年で10周忌って、もうそんなに経つのか。

5月2日てのは、親父の誕生日で、生きていれば80歳になってたのだけど、去年の秋に死んでしまった。もうちょっとで大台に乗ったのにな。

気がつけば自分も50代になって、みんなもう死んでいく歳になったなぁと思う。人生に悔いはないので別にいいんですが、せめて逆縁にならんように、たしか74歳よりは長生きせなアカンなと思いながら昼間から酒を飲む。

 

顎ガンか?

f:id:dv6:20190413014750j:image

 

歯科医に定期検診兼クリーニングに行った。何か変わった事ありますか?って聞かれたので、やー最近1週間くらい、アゴの付け根が鈍く痛くて、もしかして顎ガンとかじゃないっスよね?と、割と恐る恐る聞いたところ、触診され噛み合わせを確認されて、この辺ですよね?と的確に指摘され、すわッ?専門医でも紹介されるのか!?と思ったら、いや筋肉痛ですね、ガム噛み過ぎじゃね?って言われて心当たりあり過ぎて笑った。笑い事で済んで良かったけど。今後ガムは禁止って言われた。歯科医的にはガムはダメらしいですよ。マジすか?

f:id:dv6:20190413015105j:imagef:id:dv6:20190413015105j:imagef:id:dv6:20190413015105j:image

胸ぶくれ

f:id:dv6:20190409104953j:image

桜もおしまい。今年も見られて良かった。

それはさておき、日本で買ってきた「おからパウダー」を発見。ううむすっかり忘れてたな、というわけで、ベタにおからを作ったら、これが「パウダー」が細かすぎて、おからのような風味のムチムチしたペーストが出来てしまう。家人と協議の結果、これはコロッケにしたらイケるんではないか、ということで、コロッケにして揚げたのはいいけど、ハンパない量になってしまう。誰が食べるのかこんな大量のおからコロッケ。味は美味い。ジャガイモを少し混ぜたのが良かったのか、おから8:ジャガイモ2程度の美味しいコロッケが出来た。しかし揚げてる途中から「胸ぶくれ」がして、小さいに一個で胸がいっぱいになってしまった。ガブガブ食べるヤングを誰か貸しておくれよ。

バス料金の$2がタダになる。

f:id:dv6:20190321072259j:image

飲みに出掛けるので、久しぶりにバスに乗った。料金箱にカバーがしてあった。これは、故障か何かで料金決済が出来ないと言う事で、タダになった。ラッキー。$2だけど。たまにある、と言うか、過去20年で3回目くらい。バスなんて年に数度しか乗らない事を考えると、結構な頻度かも知れない。わたくしだけが「引き」は良いのかも知れない。

などと思いながら、ぼんやり前の方を見ていたら、運転手、何とその料金箱にかけたカバーを外した。

ん?

なに?料金箱故障じゃないの?

終点近くで乗る客が居ないかも知れないから? いや、終点はメトロの駅なので、そこまで乗る客も無いとは言えない。夕方だし。

や。あるいはストライキの一環で、俺たち料金取らんからな!っていう運動かも知れない。

何で?って聴きたかったけど、運転中の運転手に話しかけるのは違法。加えてこの運転手は、明らかに機嫌が悪そうで、乗るときに挨拶しても無反応。運転は荒く、他の車にクラクション鳴らしてまくって、蹴散らすように走ってた。早く無事におりたかった。無事終点まで着いて、降り側にサンキューって言っても反応なし。まーいいけど。

 

グーグル翻訳有り難い。

f:id:dv6:20190318233023j:image

食材を買うのに、近くの韓国系スーパーによく行く。日本の食材も豊富に置いてあるので有り難い。

しかしわたくしはハングル語を解せない。品物が100パーセントハングル語表記だと読めない。で少し前までは、そのものの見た目と感で、買っており、たまに失敗する事もあったような気がする。

けれど今は、スマホに入れたグーグル翻訳のアプリで一発である。有り難い。

そういえばポルトガルに行った時も、ポルトガル語の表記も翻訳してくれたなぁ。まーあそこは観光地だったから、英語が分かれば何の苦労も無いんですが、

加齢臭、脂には油かも知れない

                     f:id:dv6:20190314061817j:plain

「加齢臭」と聞くと、「加勢大周」と「新・加勢大周」(のちの「坂本一生」)までが思い浮かんでしまう世代の皆さんこんにちは。

話を手短かに書くと、加齢臭と加齢に伴う皮膚の乾燥には、油っ気を塗り込むと効果的だということですよ。ジョンソン・ベビーオイルとかニベアですね。こいつを胸元とか首の裏、背中に塗るわけですよ。あっという間に自分がオカンというかおばちゃんの臭いになりますが、乾燥で痒くなるのはもちろんのこと、加齢臭もかなり抑えられる感じがします。

料理の下拵えの手法で、「脂を抜くには、油で揚げる。」ってのがあるんですが、それか!と。知らんけど。

しかしオカンまたはオバちゃんの臭いってのがどうもアレなので、男性化粧品メーカーさんは、これビジネスチャンスだと思うんですよね。ジョンソン・オッさんオイルとか、メンズ的なニベアとか、オッさんがうっすら纏ってもオッケーな臭いのやつ有れば買いますね。オッさんだから5倍くらいの値段でも。

 

                  f:id:dv6:20190314062311j:plain

 

レインチェック

f:id:dv6:20190310115622j:image

レインチェクというものを、たぶん始めて貰った。クーポンを持ってて、ついでに買おうと思ってた品物が、更に値引きされて、通常19ドルくらいのものが13ドルくらいで買える計算だった。けど棚には無くて品切れのようだった。あ、無いのね、と帰ろうとすると、えらく親切な店員さんが、バックヤードにあるかも知れないからちょいと待ってろというので待ってたら、やっぱり無かった。あーサンキューって、今度こそ帰ろうとしたら、こんどはレインチェック出すからちょっと待てと、言われて貰ったのがこれ。

2度、都合10分近く待った。時給36ドル。わたくしは数ドル節約するよりは、さっと帰って、いろいろと家事を済ませて酒でも食らいたいと思うわけですが、が、うーん、店員さんの親切を無碍に断るのも悪かろうと思い、大人しく貰ってきましたよ。

けど時間とガッツがある客なら、そういう要求はするだろうから、まー店員さんも慣れたものなのかも知れない。界隈年金暮らしで節約しているヒマな御老人も多いしね。

でまーこのレインチェックのおかげで、あそこのCVSにまた行かなきゃ行けないわけですよ。そういうの割と面倒。

2年目のチューリップ

f:id:dv6:20190303092230j:image

 

2年目のチューリップの球根は、咲くこともあれば、咲かないこともある。らしい。けれどうちのは咲いた。去年のよりも小ぶりで、形もなんだか葉っぱと花の中間のように整ってはいない。けども咲いた。