宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

夏水仙(ナツズイセン)

f:id:dv6:20170808110216j:plain

『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言いますが、はて「彼岸」(ひがん)って何ぞや?と考え出すと、夜も眠れませんやね。(®春日三球照代)で御座いますが。

彼岸、については、Wikiなどご自分で健作チャー吉川クンもとい検索されますようよろしくお願いします。 

それはさておき。

彼岸花。

あるいは曼殊沙華(マンジュシャゲ)。

と思ったら、写真のものはどうやら極めて近親種の「夏水仙」(ナツズイセン)という花のようです。

棲んでるアパートの入り口付近で発見したの。 

さすが近親種。曼殊沙華(マンジュシャゲ)と同じで、花の咲く時分には葉が無くスッくと立ち上がる姿は美しいですね。

そして、曼殊沙華(マンジュシャゲ)或いは「ヒガンバナ」の近種よろしく、毒があるそうです。たぶん水に曝したりすれば食用になったりするんでしょうけどもそれはさておき。

 

 

夏もお終い。

f:id:dv6:20170802024001j:plain

暑いけれど、当地はピークを過ぎた感じ。夏至からひと月以上経って、太陽の角度が変わったのか、日中の刺すような日差しはずいぶん和らぎました。夏の雨とは違う雨が降った後の空の色。

この夏も残業が多くて忙しかったけれど、体調が良いので気分が良いです。忙しくても忙しくても節制と運動ですね。やっぱり。

US Capitol 国会議事堂

f:id:dv6:20170723070910j:plain

アメリカの国会議事堂です。

近くに住んでると、観光ってしないもので、この界隈に18年くらい住んでますが、初めてきました。そういえば東京にも11年くらい住んでましたが、東京タワーも皇居も国会議事堂も行ったことないです。旅行には出かけるけど、あまりベタな観光には興味が無いからかもしれませんけどね。史跡名勝よりは、ビール工場とか魚市場などのほうが好きなもんで。あぁ、

f:id:dv6:20170723072246j:plainあぁ、柴又帝釈天や浅草寺や浅草雷門は何度か行きましたね、面白いから。

それはさておき。

 

f:id:dv6:20170723071354j:plain

5ドル札の男。リンカーン様の石像。

 

観光地の観光シーズンというだけあって、全米各地、世界各国から観光客がワラワラ来てました。地味な場所なんですけどねぇ。

f:id:dv6:20170723071825j:plain

この天井があのドームの内側です。天井には E Pluribus Unum と書いてあります。ラテン語です。多数がひとつに、みたいな意味で、アメリカ「合州国」の建国の精神云々以下略

まーしかしこの職員のガイドさんの凄いこと。参加者に「どこの州から来たの?」と聞くと、その州の出身者の銅像(または大理石像)を指して、立て板に水で説明をするのは見事でした。もの凄い知識だなぁ、と感心。これが無料(というか、私も支払っている税金ですけども)アメリカのこういうところは凄いと思うのです。

 

f:id:dv6:20170723072704j:plain

さて、買う気も無いけど、お土産屋は必ず物色。

ジェリー・ビーンズは有ったけど、トランプまんじゅうは売ってませんでした。

 

f:id:dv6:20170723072822j:plain

あと、デモ隊とか、デモ隊に怒鳴る人たちとか、怖い人たちも居ませんでした。

盛夏

f:id:dv6:20170711231906j:plain

写真は芙蓉、だと思うんですが、北米なので、何か近親種かもしれません。ムクゲではないよなぁ。ともあれ、きれいですね。夏至の頃と比べると、日の出が遅くなったのが明らかに分かり、当地は連日34,5度の最高気温だけれども、あぁ、夏はピークを越えたなと実感しております。もうね、勢いが衰えてきてる感じ。うまく説明できませんけども、頂点からは下がってきた感じ。当地は9月初めになると、涼しい日もあったりしますからね。ハリケーン来ないといいな。ハリケーンなんて直撃しない土地ですけども、遠くを掠めただけで、その辺の樹木が根こそぎ倒れて車が凹んでたり、信号が潰れてたり、通行止だの広域停電とかありますからね。夏の停電は辛いですよ。暑くて冷房入れられないってのもあるけど、ウチの30年物の冷蔵庫なんぞ、普段からフル稼働して青息吐息のところ、もう開けるわけにはいかなくなるし。さいわいこのアパートでは、3時間以上停電したことないですけどね。今日はそれで、いやわりと凄い雷雨だったけど、やり過ごしたので、プールに泳ぎに行ったら停電してて帰ってきました。もう2か所、プールはあるけど、あちこち(停電で)ブラックアウトしてるし、倒木のため通行止めになってる通りもあるし、こりゃ遠出しないで帰ったほうが良さそうだと帰宅。ひとっ風呂浴びてもう酒飲むしかやることが無いですよ。それでいいんだけど。

 

酒を飲んだ時には優しく全てを許せる気持ちになるのは

f:id:dv6:20170709125254j:plain

天ぷらって美味しいですよね。

エイヤッ、と、新しい油をたっぷり使って、夏なので手に入った新鮮な茄子(あとはオマケ)をもうズンズン揚げて、ワシワシ食う。美味い。美味いですよ。欲に長けて、せっかく天ぷらを揚げるんだから、アレもこれもソレもあれも、と、いろいろあげだすと、それは揚げてる間に油に酔っちゃったりね、最初に揚げたナスなんかがもはやシンナリしてきちゃって、芳しくない状況に陥り勝ちです。ですので、天ぷらは欲張らないで少量を揚げてすぐにワシワシ喰らうのが良いと思います。こんど日本に帰ったら、天ぷら屋さんに行って、絶妙のタイミングで揚げてくれるのを片っ端からガブガブ食べるのが目標です。よろしくお願いします。

ところで。

まー人様と暮らすと、それは生まれも育ちも違う他人ですから、感覚や思うところや衛生観念やらなにやらモニョモニョごにょごにょ…違うことばかりですよね。まーそれはいいんですが、些末な事に怒っても仕方ないので、あまりキーキー怒らないようにしてます。意味ないので。

で。

その相方が寝静まったあとに、うひひひひ。

元気があれば、ウィスキーやジンなどを取り出して、独り静かにゆっくり飲むのが楽しみだったりするわけですが。そんな時にボンヤリ思うのが、表題の事でして。ううむ、生まれも育ちも違う元他人に対して、過度な期待をして勝手にキーキー怒るのって、勝手でつまらん事ですなー…なんて思い返してみたり。

お酒で暴れたりする人の話はよく見聞きしますが、逆にやさしくなれる人って居ないんでしょうかね?

というつぶやきでした。

もやし

f:id:dv6:20170702095536j:plain

すこし前に、日本では、もやしの小売価格が安すぎて、生産業者さんの悲痛な声がニュースになりましたけども、ウチの近所のスーパーで売ってるもやしを見てみたら(5 oz. ≒ 142g)入りで、$1.29 でした。まーアジア系スーパーに行けば、実はもっと安くて、同じくらいの値段で12 oz. ≒ 340g袋入りで、くらいで売ってますかね。それでも日本の4倍くらい?するのかー。

もやし、好きですよ。ラーメンに入れたり、鶏のささ身や豚バラ肉と炒めて、ポン酢かマヨネーズをグルグルかけたら、素敵な低糖質オツマミになります。最高です。サッと茹でて、にんじんをシリシリして、ごまラー油とポン酢と擦りゴマをマジェマジェすれば、なんちゃってナムルにもなるし、いやーん、もやし、1袋$2(≒ 220円)でも買いますね。うん。買う。

f:id:dv6:20170702095840j:plain

アッー。

そういえば自分でもやしを萌やそうと思って、緑豆のタネをきょねん買ったんだった…

夏場の今ならもやし、自宅でモリモリ萌やせるかもしれない。

血糖値自己測定 フレンチトースト

  f:id:dv6:20170701112121j:plain

こんばんは。

ネット界隈では、糖尿病の医師、生活習慣病を抱えながら食事制限をしている人々、そして減量や健康維持の目的で、糖質制限を実践している人々が、食事と血糖値の自己測定を公表されていて、いつも興味深く見ています。

 

…ほぅ、白米だけよりも、肉(脂質多め)を一緒に食べると、当然摂取カロリーは高いのに血糖値が緩やかに上がる(人もいる)のかー…。なぬっ?、緑豆春雨は、デンプン(=糖質)たっぷりなのに、食べてもあまり血糖値が上がらない人も居るのかー…。牛乳の「乳糖」は、糖質だけど、消化しにくい(≒お腹をゴロゴロ)人も居て、ガブガブ飲んでも血糖値があまり上がらない人が居るのかー…。じゃがいもは糖質制限食を実践している人々には「悪の権化」みたいに避けられがちだけれども、フライドポテトやポテトチップスと、ポテトサラダでは随分違った血糖値の上がり下がりをするもんだなァ…ふうむー…などなど…などなど。本当に興味深いですよ。「糖質」と言っても実にいろいろだなぁ、と。

 

かく言うヲッサンのわたくしメも、痛風の発作に見舞われて溜まらず医者に駆け込んんで血液検査をすると、微妙に「境界型」に限りなく近い数字を叩き出ししてまったのをきっかけに、減量もかねて「糖質制限」を始めたのが11カ月くらいまえの事でした。

 

減量は無事成功して、今でも糖質はあまり食べない生活を続けています。BMIは22.5~23くらいを前後して、メタボ脱出。血圧もガタッと下がりました。尿酸値は処方された薬(アロプリノール = ザイロリック)を毎朝100mg 飲んでいるので、毎日ガブガブお酒を飲んでも5.9とかそんな数字です。

 

話が長くなるので端折りますねー。

 

簡易血糖測定器の誤差(医療機関での血液検査は、通常腕の静脈から採血するところ、簡易血糖血糖値測定器は、指先の毛細血管から採血するので、高めに出やすい)や、測るひとの健康状態や体質やストレスも含む体調、測定時の条件や食べ合わせなども、数字にはかなり影響するようで、少人数の他人様の測定数値は、やはり参考程度にして、これは自分で実際の食事をしながら自己血糖値を測定するしかないだろう、と思い至ったわけで御座います。「ソースは俺。」ってやつで。

さいわい「糖尿病大国」のアメリカに住んでいるものですから、この手の簡易測定器は比較的安価で手に入ります。医師の「糖尿病でっせ」という診断が下ると、加入してる保険にもよりますが、ほぼタダ無料で簡易血糖値測定器は買えてしまうはずです。わたくしは自費で買いましたがそれでも100回分の簡易検査キットで$60ちょいでした。健康への投資と思えば、高くはないと思っております(個人の感想です。
dv6.hatenablog.com

前説が長くなりましたが、そんなわけで自己測定の結果です。

フレンチトーストは、冒頭の写真の通り2切と半分食べました。

糖質量ですが…きちんとは計ってませんので、仕込み量とから逆算します。

仕込み全量、としてフレンチバゲット8切れでおおよそ250g程度なので、その55%程度が糖質とすれば138g。それからフレンチトーストの卵液ですが、牛乳240㏄(糖質約12g)に、きび砂糖40g(糖質約39g)、それから全卵4個(糖質は1g以下)を使用しているので、仕込み量全部で380g見当の糖質になる計算です。凄いなぁ。これを2.5/8食べたので、120g。さらにふるった粉糖は、1,2g程度と、それからメープルシロップを大さじ一杯程度かけているので、プラス10gの糖質で、なななんと、フレンチトーストたったの2.5切れで130g+の糖質です。白米のご飯にすると、大盛り2杯ぶんくらいありますね。ゆるーい糖質制限をしているこのワタクシの、ふだんの摂取上限目標の120gを一発で超えてきました。

さらに、さらにですよ、野球ボール大のリンゴを1/8切れ(糖質約3.5g)自家製の低脂肪ではないヨーグルト90g(糖質4.5g)を食べたのでプラス8gで、この朝食で、おおよそ140g弱の糖質を摂取した計算になります。フレンチトーストは、ココナッツオイルと、バターで焼いてますので、これらの脂質も加えると、控えめに見積もっても650~700kcalくらい摂取してますね。あな恐ろしやフレンチトースト。でも焼きたては美味しいんですよね。カリッとふわっと美味しい。

 

 

         f:id:dv6:20170701113536j:plain

ほい、食べ始めから30分。血糖値143mg/dl(+33)

(でまー結局これがピークでした。)

 

        f:id:dv6:20170701113731p:plain

こちらが食後2時間半までの数字になります。ご査収くださいませ。130gの糖質を摂取して(たぶん)ピークが143mg/dlって、悪くないんじゃないでしょうか。

 空腹時の110mg/dlってのがアレですが、わたくし、この簡易自己測定器では、大抵95~110ml/dlくらい。

ここ1,2年の健康診断での医療機関での数字が95~110ml/dlで、ちょっと高めだねーと何度か言われてるので、数字としてはそこそこ信用できるものだと思います。

HA1cが5.8 とか5.6だったので、「間もなく境界型」みたいな数字何でしょうかね。もっともこれは、10か月ほど前、食事制限を始めるか始めないかの頃の体重も落ちてないころの数字なので、今は分かりません。来月久しぶりに医者に行き、血液検査で数字が出ると思うので、楽しみにしているところ(?)です。

 今後もまたお酒でも飲みながら、測ってみたいと思っています。しかし採血するたびに針を刺すので、指先が地味に痛いですね。