読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙日記

宇宙にはぜんぶある。(消防署のほうから来ました。)

Grappa美味ぇ

f:id:dv6:20170418100429j:plain

タイトルそのままです。

申し訳ございません。

モノゴコロ付くかつかない頃から、「ブドウ」が好きでして。いわゆる「種なしブドウ」(昭和40後半-50年代はじめころのですよ)のですね、季節になると、チュウチュウして食べるのが好きでした。長じて葡萄酒いわゆるワインを好むのも自然の理という気がしてなりません。

長じすぎてヲッサンになり、酒を飲むにはハードリカーの蒸留酒って時分にですね、グラッパ、葡萄酒いわゆるワイン用のブドウの絞りかす、「絞りかす」ですよ奥様、絞りかすを発酵させて作ったお酒を蒸留して作ったお酒がグラッパであります。ブドウ好きには溜まらんお酒よね。

で、これ美味い。ブドウの葡萄の風味とくに皮のあの香りと渋みの塩梅が宜しくてですね。美味いうまい。氷入れて、ちょっとソーダで割っても美味い。もしかして、ラムレーズンのアイスクリームにちょろっとかけても確実に美味い。

グラッパ万歳。やっぱりイタリアもといローマ帝国えらい。

鉄製のフライパン Lodge Carbon Steel Skillet

f:id:dv6:20170416052956j:plain

重い。重いですわ。

4.7パウンドだから、2キロちょいあるんですね。重い。おっさんでも重い。

12インチてのは少し欲張って大きく出すぎたな、という感想。まーこうして写真のように沢山焼けるから良いんですけどね。2人暮らししかも食いしん坊不在という家族構成だと、何を料理するにしても、10インチでもじゅうぶんかも知れません。

写真には取りそびれましたが、焼きそばや、お好み焼きを焼くには抜群に良いです。焼け方が違います。野菜炒めも手早く火が通るので、シャキシャキですよ、奥さん。

最初は、ドイツのturkというメーカーのフライパンをかおうとおもってたんですよ。

けどお高い。何や153ドルって。

これあれかもしかして関税とかトランプとか、ややこしいことになってるんだろうか?と思い、アメリカ製のものは無いかと調べたらありましたよ安さ爆発30ドルで。しかもすでにpre-seasoned 慣らししてあるというじゃないですか。

Amazon.com: Lodge CRS12 Carbon Steel Skillet, Pre-Seasoned, 12-inch: Lodge Steel Pan: Kitchen & Dining

で、ポチっちゃいましたですよね。

        f:id:dv6:20170416054612j:plain

日本では、なぜか知りませんが、9200円というお値段で売られているようです。30ドルなのに。3倍か…

 

www.lodge-cooking.com

f:id:dv6:20170416055105j:plain

送料とか関税とかトランプとか、やはりヤヤコシイ事情があるんでしょうかね?

ちょっとググって見た限りでは、関税はかかってないっぽいので、単純に重さゆえの送料+ちょっとボッてる感じ。30ドルのものを日本に持っていくと9200円で売れるんかー。まーけど重たいしなぁ。ボッてるは言い過ぎかもですね。送料送料。

ま日本国内にもいいモノ作ってるメーカーさんはあるでしょうから、こういうモノは、国産を探したほうがよさそうですよ。9000円払えるなら。

しかし重い。片手で返せないこともないけど、加減間違うと腱鞘炎になりますね。ま無理に返さなくてもいいと思うんですけどね。オムレツ焼くわけじゃないし。

買って良かった。重いけど。

California Shabu Shabu

f:id:dv6:20170408042522j:image

いやウチはCaliforniaじゃないですけども、わりと近所にあるので、行って来ましたよ。

しゃぶしゃぶ言うと、タイでよく食べた「タイスキ」みたいな「ごった煮」みたいなのを想像してしまってましたが、なかなかどうして、しゃぶしゃぶでした。

f:id:dv6:20170408042721j:image  f:id:dv6:20170408042736j:image

一緒に食べた友人によれば、これはKorean style だそうで、確かに、鍋の火力をマメ調節しに来てくれるお姉さんが、付けダレにニンニクやホットソースをやたら勧めてくるあたり、中華系のHot potとも一線を画しており(知らんけど) Korean style なのか〜と納得しました。

店はカウンターだけで、1人にひと鍋が充てがわれ、複数でシェアは出来ない仕組み。これは1人必ず最低限のセット(肉か魚介かベジタリアン+野菜や豆腐の皿←写真3枚目)をオーダーしなければならず、それなりの客単価確保する割と賢い商売だなぁと感心しましたですね。

お味の方は、可もなく不可もなく。まー宜しいんじゃないでしょうか。当地では、しゃぶしゃぶにするような薄切り肉は、自分でスライスする他には入手困難なので、しゃぶしゃぶ食べたいなぁ、と思い立ったら、Uberで乗り付けて此処でシバいたら宜しいかなーと思いましたよ。生ビールも置いてあって、宜しかった。

 

 

不味さの向こう側

f:id:dv6:20170401094622j:image

近所のアイリッシュパブで出て来たフィッシュ&チップスが不味い。

だけどだけど、それは不味くて良いのですよ。不味いフィッシュ&チップスは正義。

何故ならそれは、そういうアテだと、それなりにこれまた不味いギネスビールが輝くからであります。

あーはいはい。

異論は御座いましょうけれど、けれどアナタ、先ずはご自宅でギネスのあの大仰な、わざわざ細かい泡を立たせる為にプラスチックの白い小玉を小賢しくも仕込んだギネスの缶ビールをブシュっと開けて飲んだことがありますか?

無い方はここでお引き取り下さい。お疲れ様でした。

さて、ある方。

お疲れ様です。あれ地味に高いですよね。まーいいけど。あのプラスチックの白い小玉が仕込まれたギネスの缶ビールですね。キンキンに冷やそうがアナタ、何故か今一つ美味くない。と思いませんか?

いや美味い思わないと仰るあなた、お引き取りくださいお疲れ様でした。

思う!と言うアナタ、正しい正義の味方であります。あのビールは基本的に美味しいビールじゃないです。炭酸は弱いうえに、苦味も甘味も中途半端。要するに不味いビールです。

私かつてアイルランドを🇮🇪レンタカーで、ぐるっと回ったり離島に渡ったりの旅行をした時分に毎日毎日ギネスをぐびぐびグビグビ飲みましたが、これは美味かった。

何故か?

相対的に料理が不味かったからであります

料理が不味いが故に、ギネスが輝いてくというわけです。

あくまで個人の感想ですけども、これ意外と当たってると思うんですよね。

その土地のビールと食べ物は、釣り合う。

なので自宅で下手に美味いツマミなんか作っちゃうと、ビールが大変ですからって話にもなります。

バランスというか釣り合いって大事ですよね。

 

現場からは以上です。

 

 

カップ焼きそばの麺をシンクにブチまける話について

                 f:id:dv6:20170327033558j:image

「ペヤング」をはじめとするカップ焼きそばってありますよね。オッさんになってしまった今は、アメリカで買うと高いという事情も有りますが、おもに健康上の理由から全く食べませんが、子供の頃から30代くらいまでは、よく食べてました。簡単で味が濃くて美味しいじゃないですか。

小学校の頃などの土曜の昼メシは、ペヤングと菓子パンだったりしましたよ。親が共働きだったもんで。簡単で便利だったんでしょうね。でまーこれを食らいながら「独占!女の60分」とか観るの。小学生の兄弟が揃って。中学になると弁当持参で遅くまで部活するようになったので、小学生までの話ですね。毎週のようにペヤング食べてたの。あカップラーメンの時もあったかな。8枚切りの食パンをトーストして、マージェリンとかジャムとかピーナツクリームね、ソントンの、塗って食べる。スープ代わりにカップラーメンね。

おー

今思えば、小学生の子供の昼メシにしては、栄養学的に宜しくないメニューですが、土曜の昼メシだけの話ですんで、まー大目に見て下さいよ。平日は、朝晩ちゃんとしたご飯を出してくれましたよ。オカンもフルタイムで働いてたのに偉いよなぁ。昼間は学校給食をモリモリ食べてましたしね。お陰様で健康に育ちましたわ。育ち過ぎたくらいですわ。

まーそれはさておき。

そーんな子供の頃の味覚の刷り込みってのはやはり怖いもんで、くだんのカップラーメンやカップ焼きそばですね、懐かしくてたまに食べたくなりますもんね。美味いとかそういうんじゃなくて。懐かしいの。

たまに日本に帰ると、弟にコンビニ連れてって貰って、焼きそばUFO(ペヤングよりはUFOのが好み)買って食べて胸ヤケして後悔したりしちゃいますもんね。

子供時代に、なに食べてたかって大事ですねぇ。アメリカ人なんか(自主規制

うちの人なんか、御母堂が、相当しっかり食事を拵えるお人であったことが疑いようがないくらい、「真っ当」なものしか食べませんからね。買い食いも一切したことが無いって言ってたなぁ。まーそれはそれで素晴らしいことなんでしょうけれど、そういう素敵な食習慣と嗜好をお持ちの方がですよ、自分で料理しないとなるとサー大変。相方が毎回毎回毎朝毎弁当毎晩来る日も来る日も「真っ当」な食事を作るハメになるわけですわ。

はい。

「食育」は大事御もっともですとも。それねでもね、食べる方面だけじゃダメなんですね。毎日の買い物から献立から調理から保存までですね。そこそこバランスよく出来んと、みーんな不幸になるかも知れませんよって話です。特に料理なんて受験科目には無いし、軽んじられがちですけどね、出来た方がいいです。まーお勉強と一緒で、向き不向き得手不得手ってのは出てきましょうが、最低限読み書きそろばん、お湯沸かしてペヤング作るくらいはね、妥協してできた方が良いですねぇ。

さーてペヤング。

ネットでウロウロ遊んでると、「湯切りに失敗して、麺をシンクにブチまけたw」という話が転がっています。あれ確かに危ういデザインですよね。けど安価で売ろうと思えばあーんなもんでしょうって。私は自慢するわけじゃ無いけど、失敗したことないですけどね、カップ焼きそばの湯切りに。小学生の頃からただの一度も。子供ながらに真剣勝負でしたからね。あーれブチまけてしまうと、代わりを買いにいくお金なんか無いわけで、残りのパンだけで、空腹を凌ぎながら、仕事から帰ってくる母親を待たなければならないわけで。あれ失敗の多くの原因は不注意です。(キッパリ)

元々危ないデザインなんだから、あれはキッチリフタを閉めたのを確認してから、徐に湯切りするのが作法です。まーしかしそれでも万が一の為に、ドンブリにザルを渡して、その上で湯切りするくらい慎重でしたよ、小学生のわたくしでさえ(ドヤ顔

まーしかし、言うて仕舞えば、そう言う周到さが無い、あとで洗うの面倒くさいって人が、ああ言うカップ焼きそばを食するわけでししょうけれどもね。

と言うわけで、ツラツラ思うに、必死な小学生を除いて、カップ焼きそばの麺を湯切りする時にシンクにブチまけて仕舞うのは、必然なんだろうな、という話で御座いました。異論は認めます。

 

 

 

 

多様性が無いという危うさ

                     f:id:dv6:20170322003700j:image

開花直前で寒波に見舞われて蕾が枯れてしまったソメイヨシノ。

ソメイヨシノって、江戸時代に開発されたクローンなんだそうですね。花が咲いても種からは発芽せず、接ぎ木で増やすんだそうです。

つまり、どのソメイヨシノも同じ性質を持っていて、同じ環境ならば同じように一斉に咲くという事でしょうかね。けど種子を残して世代交代しないという事は、環境に適応していかないという事なんでは無いでしょうか。

この冬の当地のように、ずっと暖冬で、ソメイヨシノ3月の初めくらいには開花するという段階で寒波に見舞われてしまうという気候も、時にはなろうってもんです。気候の変動で、夏はもっと暑くなっ冬はもっと厳しくなって行くかも知れません。

そーんな環境に適応するには、暑さ寒さに適応出来た個体が、また一斉には開花せず、一部は早く一部は遅く花を開いて交配して、多様性を持つしか道はないと思うのです。生存戦略としてですね。

そーんなことをつらつら思いながら、昨今の世界的なトレンドであるところの排他的なナショナリズムなんてのは、感覚として正しい事ではないなぁなぁ。終わりの始まりじゃなきゃ良いけどなぁなんて、また暖かくなり出して、ちょっとでも生き残りのソメイヨシノの花は咲かんもんかなぁ、とキョロキョロしながら外出しておる昨今であります。

まーソメイヨシノだけが桜花ではないんですけども。何処かで読んだ話によれば、そんなわけでソメイヨシノは、いづれ絶滅するのだそうです。諸行無常ですなぁ。

 

 

アメリカでインプラント(覚え書きその4・まとめ)

f:id:dv6:20170306091631j:plain

 せんじつ、新しいクラウンを取り付けて治療が終わりました。クラウンそのものは保険が60%程度カヴァーして、500ドル弱なので、無保険だとクラウンだけで1100ドル程度という計算になりますね。

抜歯からまる9か月かかりました。

これまでの流れをおさらい。

抜歯をしたのが2016年の6月初旬。

dv6.hatenablog.com

抜いたそのあとにインプラントを埋め込もうとするも、医師の判断で中止。骨と歯茎が十分に癒される4か月後に来いと言われる。

アメリカでインプラント(覚え書きその2) - 宇宙日記

アメリカでインプラント(覚え書きその3) - 宇宙日記

4か月後の10月に行くと、抜歯のあとも癒えてすっかり平らになった歯茎部分を切開して、ネジ(インプラント)をドリルで骨に埋め込む手術。

 

また4か月後に来いというので行くと、がっちりと骨に固定されたボルト上部に、アパットメントと呼ばれる義歯の土台となるものをねじこむ。これが最初の写真。

ここまでがインプラント歯科医の仕事。お代は保険が60%くらいカヴァーして、総額1200ドル程度。

さーあとは一般に行って、クラウン(義歯)を入れてオッケーだといわれる。早速いつも通ってる歯科医に予約を取り、型を取ってセラミック製のクラウンを入れてもらって、治療終了。クラウンはこれも保険のカヴァー率60%くらいで、500ドルくらい。総額2200ドルくらいでした。無保険だと3600ドルくらいになる計算ですね。

治療期間は、順調に来て、まる9か月。これが顎の骨が薄く(とくに上顎)て骨の形成が必要な場合だったり、感染症にかかったりすると、軽く1年以上はかかってしまいますね。私の同僚で、上顎の歯のインプラント治療中の人がいるんですが、彼がこの骨形成と、途中感染症にかかってしまったコンボで、もうかれこれ1年半くらいかかってます。

さて、使い心地というか、噛み心地?ですが、すこぶる調子がいいです。おつまみのピーナッツとかボリボリ噛んでます。違和感なし。ただ、手入れを怠って、歯茎なんかをやっちゃうと、そこから骨にまで影響して、結局インプラントが外れるなんてことも有るようなので、死ぬまで使うためにも大事に手入れしていきたいとおもいます。2200ドル。